湾岸線

Toshiki
1,102
1
0

楽曲解説

お台場 韋駄天 無常

歌詞

作詞:Toshiki Sakuma

作曲:Toshiki Sakuma

眠れない夜は1人 街の明かりに溶けた 錆び付いた鐘のメロディ 馳せるこのまま 息を止める 吐き出して漂う煙 部屋の片隅で消える 噛み合わない会話のように もつれる足が揺らぐ トパーズ持って2人きり 不届きな夢もプライドも 混濁したって最後に残るのは 淡い意味 それは 逃れる事のない痛みだろうか 何処にいたって声がする 幼い日の僕を観ていた あれは 見果てぬ夢の終わりだろうか 通り過ぎた日々に別れ告げて 走り抜けた トパーズ持って2人きり 不届きな夢もプライドも 混濁したって最後に残るのは 淡い意味 それは 逃れる事のない痛みだろうか 何処にいたって声がする 幼い日の僕を観ていた あれは 見果てぬ夢の終わりだろうか 通り過ぎた日々に別れ告げて 走り抜けた 眠れない夜は1人 街の明かりに溶けた 錆び付いた鐘のメロディ 馳せるこのまま 息を止める 吹きさらしの246に もたれながら歩いていた 眠れない夜は1人 街の明かりに溶けていたいだけ 2018.11.15

アーティスト情報

garagebandで宅録してます

shea

この楽曲はフォロワー限定公開です
また、フォローするには
ログインが必要です

確認

この楽曲はフォロワー限定公開です

フォローする

この楽曲はアプリ限定公開です

▼免責事項
掲載されているキャンペーン・イベント・オーディション情報はEggs / パートナー企業が提供しているものとなります。
Apple Inc、アップルジャパン株式会社は、掲載されているキャンペーン・イベント・オーディション情報に一切関与をしておりません。
提供されたキャンペーン・イベント・オーディション情報を利用して生じた一切の障害について、Apple Inc、アップルジャパン株式会社は一切の責任を負いません。

アーティストとリスナーを繋ぐ
新しい無料音楽プレイヤー

page top

ログイン

利用規約およびプライバシーポリシーを確認し、
同意のうえ登録・ログインしてください。

利用規約およびプライバシーポリシーを確認し、同意のうえ登録・ログインしてください。

or

アカウント登録はこちら

アカウント登録

or