grow up

日向寺昌美
2,128
9
0

楽曲解説

友達との別れや家族と離れて暮らすことに不安を抱きながら、 応援してくれている皆のためにも、自分を信じて夢に向かって一歩踏み出そう。 上京するときに、家族、友達、そして自分に向けて描いた曲。

歌詞

作詞:日向寺昌美

作曲:日向寺昌美

寒い季節乗り越え今ではもうほら満開に咲く花びら 去年より少しだけ違う景色に見えた 何度もすれ違った君の横顔ももう見せなくなるなんて 考えたくないから青空見上げた 思い返しても戻れないけど 戻れなくてもいいんだ前だけを見て 大人になる準備はまだできてないけど今は 誰かの思い通りにはなりたくないんだ 強くはないけど 選んだ道進む途中転んでも大丈夫 ただ僕は僕をちゃんと信じてあげたいんだ 教室の匂いとか廊下だけやけに寒いとかそんなことも きっと忘れるだろう思い出とさよなら 思い返すと聞こえてくるあの日の笑い声が 背中押すんだ 大人になる準備はまだできてないから今は もう少しだけこのままで最後の温もり感じていたいよ 選んだ道進むたびに不安押し寄せても ただ僕は僕をちゃんと信じてあげたい 正解も間違いもあやふやな世の中で 僕は立ち向かう 小さな力でいいんだ満開の花咲かせるから 大人になる本当はすごく怖くて逃げたいけど あの場所で僕を僕より信じて待ってるみんながいるから 選んだ道進むたびに不安押し寄せても ただ僕は僕をちゃんと信じてあげたいんだ

アーティスト情報

茨城県出身シンガーソングライター。2017年よりオリジナル曲を作成しはじめ、ライブハウスや路上ライブを中心に活動している。また傍らでアイドルやアニソンの仮歌なども行っている。 2019年12月14日には横浜O-SITEにて ​4thワンマンライブを開催し満員御礼で披露した。​ ソロ活動と並行して、シンガーソングライター「Honami」と「日向寺昌美」による新ユニット“えのぐ”を結成。ハスキーボイスのHonamiと、透き通った歌声の日向寺昌美の相性は抜群。作詞作曲から衣装、メイク、ライブ演出なども2人によって作られている。 2019年8月11日、えのぐとしては、初のツーマンライブ「オムライス」を開催。同時に3曲入りCDも発売した。えのぐとしては、JFL日本フットボールリーグの、FC大阪の応援ユニットとしても活動し、ホームゲームでは毎回えのぐのライブパフォーマンスが繰り広げている。

shea

この楽曲はフォロワー限定公開です
また、フォローするには
ログインが必要です

確認

この楽曲はフォロワー限定公開です

フォローする

この楽曲はアプリ限定公開です

▼免責事項
掲載されているキャンペーン・イベント・オーディション情報はEggs / パートナー企業が提供しているものとなります。
Apple Inc、アップルジャパン株式会社は、掲載されているキャンペーン・イベント・オーディション情報に一切関与をしておりません。
提供されたキャンペーン・イベント・オーディション情報を利用して生じた一切の障害について、Apple Inc、アップルジャパン株式会社は一切の責任を負いません。

アーティストとリスナーを繋ぐ
新しい無料音楽プレイヤー

page top

ログイン

利用規約およびプライバシーポリシーを確認し、
同意のうえ登録・ログインしてください。

利用規約およびプライバシーポリシーを確認し、同意のうえ登録・ログインしてください。

or

アカウント登録はこちら

アカウント登録

or