桜の記憶 160410

ドクロバニー
20
2
0

楽曲解説

ドクロバニーのオリジナル曲です。

歌詞

作詞:フゥ

作曲:フゥ

桜の坂道で 手を繋ぎたくて おもいっきってシャツの すそをつまんでみた 遠い日の記憶の 花びらがひらり 真昼の三日月が 見せた幻でしょう 桜 綺麗なピンクを スニーカーで 踏んで行くの 淡い ピンクが滲んだ もう行かなくちゃ 引き出しの奥底 出せなかった手紙は 昨日の続きを 今も夢見ている 木漏れ日のような 甘い棘ならば まどろんでいるのは 気持ちいいだけでしょう 桜 舞い散る記憶の 花びらを 踏んで行くの 淡い ピンクが汚れた もう行かなくちゃ 壊れて泣いたって 願いは叶わない 流れ星見送った 夜の向こう 桜 綺麗なピンクを スニーカーで 踏んで行くの 淡い ピンクが滲んだ もう行かなくちゃ 泣きそうだ 行かなくちゃ 泣きそうだ 行かなくちゃ

アーティスト情報

名古屋の六畳ロックバンド ギターボーカル: フゥ ベース&その他: ゲン

shea

この楽曲はフォロワー限定公開です
また、フォローするには
ログインが必要です

確認

この楽曲はフォロワー限定公開です

フォローする

この楽曲はアプリ限定公開です

▼免責事項
掲載されているキャンペーン・イベント・オーディション情報はEggs / パートナー企業が提供しているものとなります。
Apple Inc、アップルジャパン株式会社は、掲載されているキャンペーン・イベント・オーディション情報に一切関与をしておりません。
提供されたキャンペーン・イベント・オーディション情報を利用して生じた一切の障害について、Apple Inc、アップルジャパン株式会社は一切の責任を負いません。

アーティストとリスナーを繋ぐ
新しい無料音楽プレイヤー

page top

ログイン

利用規約およびプライバシーポリシーを確認し、
同意のうえ登録・ログインしてください。

利用規約およびプライバシーポリシーを確認し、同意のうえ登録・ログインしてください。

or

アカウント登録はこちら

アカウント登録

or