テールライト、走る

さんかくとバツ
108
5
0

歌詞

作詞:名切 翔輝

作曲:名切 翔輝

外はすっかり寒いなぁ 君は風邪とか引いてないかなぁ 来週は雪が降るらしい きっと水たまりとか凍るからさ 滑らないようにね 気をつけて 夜と朝の途中で 今、何ができるのかな 哀愁が僕を奏でる ちょっと疲れたし、この辺でひとつ 缶ビールでもどうだい? らら 僕の目の前を遮るみたいに テールライト、走る 君は元気かな 白い雪も満天の星も 君がいないならそんなに意味がないのさ 夜が明ける前に 君に会いに行くよ きっと君は まだ眠りについてないんだろうかな ビルとビルの隙間で 黒猫が僕を見てる 嘲笑われている。 そんな気がして足が止まるのわ いつもの悪い癖だ らら 猫の目が光る 闇を裂くように テールライト、走る 君に会いにいく 針葉樹も桜舞う春も 君がいないならそんなの意味がないのさ 冬が終わる前に この唄を歌うよ きっと君は まだ何も知らないんだろうかな 白い雪も 満天の星も 君がいないならそんなの意味がないのさ 夜が明ける前に 君に会いに行くよ きっと君は まだ眠りについてないんだろうかな 針葉樹も桜舞う春も 君がいないならそんなの意味がないのさ 冬が終わる前に この唄を歌うよ きっと君は まだ何も知らないんだろうかな

アーティスト情報

あなたの心にそっと寄り添うような歌詞、“息を吸って、そっと吐くような音楽”を生み出す大阪を拠点に活動する男4人組の詩ロックバンド。 僕らの音楽には悲しくもあり暖かさのある歌詞とどこか懐かしさを感じるメロディそれらをシンプルに伝えさせるサウンドを武器とし、ボーカルのルーツがフォークソングや昭和歌謡でありそこからインスパイアされた感性を限りなく現代に通づるようにアレンジをし楽曲を作成しております。 音楽は聞き手に取ってそれぞれ色んな感情が生み出されると思います、そんな中から『さんかくとバツ』の音楽で色んな人に、色んな感情で聴いて頂きたいです。あなたにそっと寄り添える音楽を僕達は生み続けます。 2016年7月 ”さんかくとバツ”結成 2016年9月 1st mini album「白と黒の間に」リリース 2017年4月 大阪福島2nd LINEでの企画イベントにて100名以上動員 2017年6月 世界規模のバンドコンテスト『エマージェンザジャパン大阪2017』ファイナリスト 2018年7月 1st single両A面『今日が輝く為に/雨が降れば』リリース 2018年8月 シングルリリーズツアー『○を求めて』にて全国各地へ 2018年10月 大阪堺最大規模無料野外ロックフェス『MIKROCK2018’』出演 2018年11月 アコースティックワンマン『まちあわせ』を座席数限定で行い終演 2019年2月 シングルリリースツアーファイナルワンマン『みちしるべ』 を120名以上動員し終演 レギュラーラジオ番組を持った経験もあり、路上、学祭、施設での営業など広い分野にも渡り精力的に活動中。

shea

この楽曲はフォロワー限定公開です
また、フォローするには
ログインが必要です

確認

この楽曲はフォロワー限定公開です

フォローする

この楽曲はアプリ限定公開です

▼免責事項
掲載されているキャンペーン・イベント・オーディション情報はEggs Project/パートナー企業が提供しているものとなります。
Apple Inc、アップルジャパン株式会社は、掲載されているキャンペーン・イベント・オーディション情報に一切関与をしておりません。
提供されたキャンペーン・イベント・オーディション情報を利用して生じた一切の障害について、Apple Inc、アップルジャパン株式会社は一切の責任を負いません。

アーティストとリスナーを繋ぐ
新しい無料音楽プレイヤー

page top

ログイン

利用規約およびプライバシーポリシーを確認し、
同意のうえ登録・ログインしてください。

利用規約およびプライバシーポリシーを確認し、同意のうえ登録・ログインしてください。

or

アカウント登録はこちら

アカウント登録

or