タワークレーン

やっすー
119
6
0

歌詞

作詞:やっすー

作曲:やっすー

工事現場爆音に掻き消される 小さな騒音 断ち切られた思考回路 頷けず曖昧に笑った 何時も味方な見方の 貧相な空想だけを頼った ふざけ合った僕等も 何時の間にか大人になっていた 雨に打たれるその場所で 風に吹かれるその場所で 此処じゃ見た事無いような高さで 夕日に染まるその場所で 夜に溶けてくその場所で 此の街は変わっていくのに 嘘みたいに思えて でも嘘じゃない現実じゃ 真実味なんて見えない 消えていくだけの思い出 でも俺の痛みは消えない 嘘みたいに思えて でも嘘じゃない現実に 誰もが此処を離れてく 誰の記憶も剥がれてく でも頬の痛みは消えないんだよ 一人きりオレンジの空 誰も出なかったインターフォンも 一人きりオレンジの空 流れる歌に呼応する声も 嘘みたいに思えて 悪い夢みたいに思えて 真実味なんて見えない それを確かめる利き腕 でも頬の痛みは消えない 嘘みたいに思えて でも嘘じゃない現実に 誰もが此処を離れてく 誰の記憶も剥がれてく でも頬の痛みは消えないんだよ 嘘みたいだよな嘘みたいなのに嘘だったらいいのに 何もかも嘘じゃないんだ

アーティスト情報

絶望発、弾き語り。 罹患しただけの”ただの青年”が作る音楽、残す言葉。 Twitter ID @Yassu_Reyours

shea

この楽曲はフォロワー限定公開です
また、フォローするには
ログインが必要です

確認

この楽曲はフォロワー限定公開です

フォローする

この楽曲はアプリ限定公開です

▼免責事項
掲載されているキャンペーン・イベント・オーディション情報はEggs / パートナー企業が提供しているものとなります。
Apple Inc、アップルジャパン株式会社は、掲載されているキャンペーン・イベント・オーディション情報に一切関与をしておりません。
提供されたキャンペーン・イベント・オーディション情報を利用して生じた一切の障害について、Apple Inc、アップルジャパン株式会社は一切の責任を負いません。

アーティストとリスナーを繋ぐ
新しい無料音楽プレイヤー

page top

ログイン

利用規約およびプライバシーポリシーを確認し、
同意のうえ登録・ログインしてください。

利用規約およびプライバシーポリシーを確認し、同意のうえ登録・ログインしてください。

or

アカウント登録はこちら

アカウント登録

or