歌詞

作詞:Hiro

作曲:Hiro

あまり得意ではない 想いを紡いでくこと 唇が震えて涙が邪魔してくる そこまで器用じゃない 誤解されることも多い ただただ等身大で 生まれたばかりの無骨な歌にも 花束をくれた 君に向けて歌う 滲んだ涙に酔いながら 噛み跡のついた唇で 無駄じゃないなんて言えるのは もっと先のことだと思うから歌う 「出逢えて良かった」と ありきたりな言葉は 飾る必要など無いと思ったから そこまで器用じゃない 夜飲み込まれていく ただただ等身大で 転げてばかりの無骨な私に 花束をくれた 君の顔が浮かぶ 滲んだ涙に酔わないで 噛み跡のついた唇で 溢れる想いに身を任せ 今はただ受け取るあなた思い浮かべ歌う 誰も知らないから 人知れず流した涙 いいんだ いいよ 笑顔の私を覚えていて

アーティスト情報

シンガーソングライター/22歳/あなたのどこかに刺さりじゅわっと溶ける

shea

この楽曲はフォロワー限定公開です
また、フォローするには
ログインが必要です

確認

この楽曲はフォロワー限定公開です

フォローする

この楽曲はアプリ限定公開です

▼免責事項
掲載されているキャンペーン・イベント・オーディション情報はEggs / パートナー企業が提供しているものとなります。
Apple Inc、アップルジャパン株式会社は、掲載されているキャンペーン・イベント・オーディション情報に一切関与をしておりません。
提供されたキャンペーン・イベント・オーディション情報を利用して生じた一切の障害について、Apple Inc、アップルジャパン株式会社は一切の責任を負いません。

アーティストとリスナーを繋ぐ
新しい無料音楽プレイヤー

page top

ログイン

利用規約およびプライバシーポリシーを確認し、
同意のうえ登録・ログインしてください。

利用規約およびプライバシーポリシーを確認し、同意のうえ登録・ログインしてください。

or

アカウント登録はこちら

アカウント登録

or