Gear〜東京の歯車〜

Nurie Pop Café
60
2
0

楽曲解説

Nurie Pop Caféコラボ第2弾「Gear〜東京の歯車〜」で、作詞・歌唱は天野つばめさんです。 https://twitter.com/tsubameamano とある短編映画の主題歌募集コンテストがありまして…落ちたけど(笑)、コンテストに申し込んだ時に台本の提供があって、そのストーリーをコンセプトにしてます。 ざっくり言うと、コロナ時期のタクシー運転手さんが、夜中の東京で色んなお客さんを乗せて展開するオムニバス的な内容で、そのエンディングに流れる曲を…というもの。方向性を打ち合わせして、その映画の「サイドストーリーを作る」感じで進めました。本編では登場しない、「偶然、昔の恋人を乗せた」という設定です。天野さんは、この曲のための戯曲を作ってから作詞されましたが、仕事が速い!その歌詞先から曲を作りつつ、デモ、歌入れ、編曲という、壮大な流れとなっております(笑) 曲構成は、テーマメロディを主軸に、導入Aメロからの、変調っぽいBメロで展開、サビに行くけど、最後はテーマメロディに戻って締めくくる、なかなかアクロバティックな曲となっています。 女性ボーカルに合わせるコーラスアレンジだったので、女性キーでやってます。調子良かったので、一部メインより高い音域を出してます(笑) カッティングギター、ソロギターで、音も分厚くなりました。ギターの音がどう聞こえるかは試行錯誤を重ねて、まぁまぁ理想通りの音に近づけたかなと思います。カッティングはさり気ないけど、アクセントが欲しくて、アコギとエレキで左右チャンネルで、リズムを変えて弾いてます。ソロ部分は、アコギにエフェクトをかけたデジタルエレクトリックです。 こうやって披露できるのも、コンテストで採用されなかったおかげであり…、まぁ正直なところ手元で作品として発表できるのは良かったと思います。採用されてもメリット無かったかも…(笑)

歌詞

作詞:天野つばめ

作曲:Nurie Pop Café

沼袋一丁目までお願いとっくに falldownした東京タワー すがるためもう一度 都会のgearを選んだの 昭和のムラ社会を 抜け出したかった田舎娘 gearが絡み合うから どこにいても雁字搦め キズモノには大きな 赤いバッテンつけましょうか 高速道路を外れたら 価値はないのよ まさかあなたに会うなんて すぐに気づいたわ 謝らないでよ 謝らないから 昔のことでしょう? タイミングってあるのね 今更だけどおめでとう trailerの映画は 地元では見られなかったけど Beautiful harmonyなんて嘘ね 不協和音の時代"令和" 他人の声聴き分けて 生きられるなら立派だわ 国道20号空白埋める ヘッドライト オレンジの光が 夜景の一部になれるなら 横文字と嘘まみれ こんなバカな世界でも ロマンチックな物語だと思えるわ 今のあなたのまなざしが 昔より好きよ 後悔しないわ後悔しないで 私はここにいる 傷だらけ錆びたgear 朝日にそっと 照らされてプラチナとダイヤの 指輪より素敵に見えるのにね 振り向かずミラー越しに 聞いてくれて ありがとう お釣りはいいわ 少し似ている気がするの お日様とgearは さようなら

アーティスト情報

音楽プロジェクト「Nurie Pop Café」。老若男女、誰でも口遊める曲を目指して活動中。日本語ロックに影響を受けたLyricは、一周回って令和に新しい息吹を醸し出す。ありがちなコード回しに独特の解釈をかけたサウンドも心地良い。デモにボカロ使用。

shea

この楽曲はフォロワー限定公開です
また、フォローするには
ログインが必要です

確認

この楽曲はフォロワー限定公開です

フォローする

この楽曲はアプリ限定公開です

▼免責事項
掲載されているキャンペーン・イベント・オーディション情報はEggs / パートナー企業が提供しているものとなります。
Apple Inc、アップルジャパン株式会社は、掲載されているキャンペーン・イベント・オーディション情報に一切関与をしておりません。
提供されたキャンペーン・イベント・オーディション情報を利用して生じた一切の障害について、Apple Inc、アップルジャパン株式会社は一切の責任を負いません。

アーティストとリスナーを繋ぐ
新しい無料音楽プレイヤー

page top

ログイン

利用規約およびプライバシーポリシーを確認し、
同意のうえ登録・ログインしてください。

利用規約およびプライバシーポリシーを確認し、同意のうえ登録・ログインしてください。

or

アカウント登録はこちら

アカウント登録

or