歌詞

作詞:藤原右裕

作曲:藤原右裕

小さな車でふわり 少しずつ後ろは見えなくなって 荷物を詰め込んで走る 20号線 いつしかここでの暮らし 部屋も街も心も狭くなって うだつのあがらぬまま 20代が終わる 僕らのやり方が間違いかそうじゃないかは分からない この街で暮らしていこう たまには旅に出よう 気持ちがふっと離れてしまいそうな時は ちゃんと言葉にしよう コンビニの安いコーヒー 眠気も不安も吹き飛ばしたくて 財布を覗き込んだ 20円が足りない いつしか心に2人 ステージを降りれば君と同じで どっちも僕は僕のまま 二重の生活 僕らのやり方が間違いかそうじゃないかは分からない この道を進んでいこう たまには振り返ってみよう 心がぎゅっと弾けてしまいそうな時は ちゃんと言葉にしよう 僕らのやり方が間違いかそうじゃないかは分からない このままじゃ終われない このまま終わりたくない やるせない夜を数え始めたらキリがない 両手両足 20本じゃ足りない それでも続けてくしかない 出会いの数ならきっと負けない 1人 2人 3人 ほら あっという間に 20人を超えてく そのひとつひとつがひとつで そのひとつひとつが僕の全てで この先 10年 20年と この道をひたむきに進んでいこう 暮らしていこう 生きていこう 進んでいこう まっすぐに自由に

アーティスト情報

調理師と栄養士の資格を持つ異色のシンガーソングライター。 絵本をめくるような曲が聴く人の心を柔らかく温かく包む。 優しい声に加え、グルーヴィーなギタープレイ、BeatBoxも得意としライブハウスではループマシンを駆使する。 5枚のアルバムリリースや4都県でのワンマンライブツアーなどを経て、地元山梨では2度のホールワンマンライブも成功させている。

shea

この楽曲はフォロワー限定公開です
また、フォローするには
ログインが必要です

確認

この楽曲はフォロワー限定公開です

フォローする

この楽曲はアプリ限定公開です

▼免責事項
掲載されているキャンペーン・イベント・オーディション情報はEggs / パートナー企業が提供しているものとなります。
Apple Inc、アップルジャパン株式会社は、掲載されているキャンペーン・イベント・オーディション情報に一切関与をしておりません。
提供されたキャンペーン・イベント・オーディション情報を利用して生じた一切の障害について、Apple Inc、アップルジャパン株式会社は一切の責任を負いません。

アーティストとリスナーを繋ぐ
新しい無料音楽プレイヤー

page top

ログイン

利用規約およびプライバシーポリシーを確認し、
同意のうえ登録・ログインしてください。

利用規約およびプライバシーポリシーを確認し、同意のうえ登録・ログインしてください。

or

アカウント登録はこちら

アカウント登録

or