終わりのない道 demo

安部朋哉
23
0
0

楽曲解説

この曲は一人暮らしを始める若者を思って書いた曲で、誰しもが持っている未来への期待や不安をストレートな言葉で書いた曲です。

歌詞

作詞:安部朋哉

作曲:安部朋哉

温かな春の陽が 何もない部屋を照らす この場所でこの時から 未来を描いてく 高くそびえる ビルたちは不安を与える その間をすり抜ける 光が励ますように 流れる時の中で どれほどの幸せを見つけられるだろう 変わりゆく世界の中を 僕はただ生きて行くだけ 確かな歩みで進んでゆくのさ 終わりのない道を 僕はどれほどの やさしさに触れたのだろう どれくらい本気に誰かを愛せるだろう ひとりじゃ生きられないから 愛を見つける旅に出かけるんだろう 変わりゆく世界の中で 変わらないものが欲しい すぐに過ぎてく今を大事にしなきゃいけないのさ 変わりゆく世界の中を 僕はただ生きて行くだけ 雨に濡れても風に吹かれても悲しみに打ちひしがれても 愛すべき人に僕らは これから会いに行くのさ 確かな歩みで進んでゆくのさ 終わりのない道を

アーティスト情報

ポップで覚えやすい曲を目指して日々曲を書いてます

shea

この楽曲はフォロワー限定公開です
また、フォローするには
ログインが必要です

確認

この楽曲はフォロワー限定公開です

フォローする

この楽曲はアプリ限定公開です

▼免責事項
掲載されているキャンペーン・イベント・オーディション情報はEggs Project/パートナー企業が提供しているものとなります。
Apple Inc、アップルジャパン株式会社は、掲載されているキャンペーン・イベント・オーディション情報に一切関与をしておりません。
提供されたキャンペーン・イベント・オーディション情報を利用して生じた一切の障害について、Apple Inc、アップルジャパン株式会社は一切の責任を負いません。

アーティストとリスナーを繋ぐ
新しい無料音楽プレイヤー

page top

ログイン

利用規約およびプライバシーポリシーを確認し、
同意のうえ登録・ログインしてください。

利用規約およびプライバシーポリシーを確認し、同意のうえ登録・ログインしてください。

or

アカウント登録はこちら

アカウント登録

or