八日目の蟬

LuLu culur
0
0

楽曲解説

2nd Digital Single "八日目の蝉" 周りの人間が次々と社会に進み大人になっていく中,自分だけが取り残されているような感覚. そんな感情を抱く自分にも明日があって,これからも日々は変わらず続いていく. そんな自分との葛藤と生活を詠った一曲.

歌詞

作詞:林 宗磨

作曲:林 宗磨

臆病に泣いた八日目の蝉 透き通った水晶玉に 写した未来が眩しすぎた 行かないで 一人で叫んだ お手本通りの生活も 飽き飽きしてきた所で 首の疲れが残る日々と 高架下の明かり あなたの好きだったこの歌は 腹の足しにもならないけれど 行かないで 流れ始めたエンドロール この夢の出口 閉じ込められそうか 踏みつけられていた 花の名前も知らずに泣いて居たんだ あと少しの所でいつだって手放した 世界戦争はずっと 見つからない事を 探すのはやめよう 溜息は全部 吐き出す事にしよう 泣きたく無いなんて 思うのはやめよう 涙が枯れた後 笑えたらそれでいいだろ 壊れないように 失くさないように 臆病に泣いた八日目の蝉 透き通った水晶玉に 踏みつけられていた 花の名前も知らずに泣いて居たんだ あと少しの所でいつだって手放した 世界戦争はずっと 僕らの戦争はずっと

アーティスト情報

滋賀発、四人組ロックバンド LuLu culur Vo.@SoukunMa Gt.@narcolepcy_ Ba.@B0OC0O Dr.@inthewest_119 ご連絡はDMまたはgmailまで. (luluculur@gmail.com)

shea

ログインが必要です

確認

この楽曲はフォロワー限定公開です
また、フォローするには
ログインが必要です

確認

この楽曲はフォロワー限定公開です

フォローする

この楽曲はアプリ限定公開です

▼免責事項
掲載されているキャンペーン・イベント・オーディション情報はEggs / パートナー企業が提供しているものとなります。
Apple Inc、アップルジャパン株式会社は、掲載されているキャンペーン・イベント・オーディション情報に一切関与をしておりません。
提供されたキャンペーン・イベント・オーディション情報を利用して生じた一切の障害について、Apple Inc、アップルジャパン株式会社は一切の責任を負いません。

アーティストとリスナーを繋ぐ
新しい無料音楽プレイヤー

page top

ログイン

利用規約およびプライバシーポリシーを確認し、
同意のうえ登録・ログインしてください。

利用規約およびプライバシーポリシーを確認し、同意のうえ登録・ログインしてください。

or
or

アカウント登録はこちら

アカウント登録

or