いつまでも

完伍
2,535
12
2

歌詞

作詞:完伍

作曲:和田春

いつも通った土手道 ひとり歩きするぼくの影 石ころにつまづいて笑ってくれる きみの姿はもうどこにもなくて スーツに合うって選んでくれた時計は 引き出しの奥でずっと動いているのに ふとした瞬間に顔が浮かんで 思い出に浸っては胸がしめつけられる ふたりで聴いた懐かしのメロディ 口ずさんでひとり夕陽を眺めた 街角のショーウィンドウに映る 浮かないぼくの表情(かお) 帰り道の交差点でぎゅっと手を握ってくれる きみはもう誰かのものなんでしょ おそろいで買った白いマグカップは 最後の「またね」から下を向いたまま ふとした瞬間に顔が浮かんで 思い出に浸っては胸がしめつけられる ふたりで作った懐かしのアルバム 広げては閉じてもう終わりとつぶやいた 歌で生きると決めたあの日から 孤独との闘いがはじまった 転んでは起きあがり泣いては歯をくいしばり そして今日この日を迎える きみの街に流れるこの歌は ぼくの勇気と覚悟の結晶 届いているかな聴こえているかな 涙をぬぐって... 言葉にできなかった「ありがとう」 今なら笑顔で伝えられるよ 目を見て話すのは照れくさいから ノートに書き足してページをめくった いつまでもこの歌声だけは きみの人生を彩るパートナー

アーティスト情報

シンガーソングライター / 目標は甲子園のテーマソングを歌うこと / 音楽は人生の映し鏡 / 想いのこもった一人ひとりの挑戦を肯定し続けます / 2019.1 NEW CDリリース

shea

この楽曲はフォロワー限定公開です
また、フォローするには
ログインが必要です

確認

この楽曲はフォロワー限定公開です

フォローする

この楽曲はアプリ限定公開です

▼免責事項
掲載されているキャンペーン・イベント・オーディション情報はEggs Project/パートナー企業が提供しているものとなります。
Apple Inc、アップルジャパン株式会社は、掲載されているキャンペーン・イベント・オーディション情報に一切関与をしておりません。
提供されたキャンペーン・イベント・オーディション情報を利用して生じた一切の障害について、Apple Inc、アップルジャパン株式会社は一切の責任を負いません。

アーティストとリスナーを繋ぐ
新しい無料音楽プレイヤー

page top

ログイン

利用規約およびプライバシーポリシーを確認し、
同意のうえ登録・ログインしてください。

利用規約およびプライバシーポリシーを確認し、同意のうえ登録・ログインしてください。

or

アカウント登録はこちら

アカウント登録

or