楽曲解説

初めて歌詞をいただいて作った曲です。 大人になると色々なモノが見えて生きずらくなる。 今の自分になるまでに感じてきた景色や匂い、五感で感じてきた事。 人を通して感じてきた思い。そこに時々戻って触れたくて感じたくなる。 自分に大丈夫だよって背中を押して貰える様な気がして。そんな時に浮かんだ歌詞とのことです。 これからも様々な方の気持ちを一緒に歌詞にすることができたらと思っています。

歌詞

作詞:yunna

作曲:あくつ ゆう

幼い頃住んでいた町には 特別な場所があった 高台から町が見下ろせる ここに来るといつも昔に戻れる 町は変わる人も変わる 良くも悪くも成長する 大人になった私も… 無理して笑って周りに合わせる事が多くなる 本当の自分はどこ? 忘れた心取り戻しに行こう 無くした物は必ずどこかにあるから 夕暮れの空を見上げながら 弱い自分の心の居場所が見つかれば人は強くなる この公園で夕方まで走って笑って遊んでいた 木に登って見上げる空 もう迎えに来る 友達とはまた明日 人は欲がでる物はあふれる 雑踏の中必要が見えなくなる… でも人との出会いで人生が変わる事がある 幸せか不幸せ 誰を信じたらいいの? 無くした心取り戻しに行こう 無くした物は必ずどこかに隠れてる 夜空の風にあたりながら 弱い自分の心の居場所をつくる誰かが待っている 迷ったりつまずいたり先が見えなくなったら 少し休めばいい 答えを知っているのは自分の心だけ 忘れた心取り戻しに行こう 無くした物は必ずどこかにあるから 夕暮れの空を見上げながら 弱い自分の心の居場所が見つかれば人は強くなる

アーティスト情報

孤独に寄り添い、「一緒に」強さと優しさに変える音楽を届けます。 学生時代から不登校の子どもと親御さんの訪問支援を行っています。

shea

この楽曲はフォロワー限定公開です
また、フォローするには
ログインが必要です

確認

この楽曲はフォロワー限定公開です

フォローする

この楽曲はアプリ限定公開です

▼免責事項
掲載されているキャンペーン・イベント・オーディション情報はEggs / パートナー企業が提供しているものとなります。
Apple Inc、アップルジャパン株式会社は、掲載されているキャンペーン・イベント・オーディション情報に一切関与をしておりません。
提供されたキャンペーン・イベント・オーディション情報を利用して生じた一切の障害について、Apple Inc、アップルジャパン株式会社は一切の責任を負いません。

アーティストとリスナーを繋ぐ
新しい無料音楽プレイヤー

page top

ログイン

利用規約およびプライバシーポリシーを確認し、
同意のうえ登録・ログインしてください。

利用規約およびプライバシーポリシーを確認し、同意のうえ登録・ログインしてください。

or

アカウント登録はこちら

アカウント登録

or