解放戦争

Republic of bloom
355
2
0

楽曲解説

各々で色んな事を感じ取ってもらえたら嬉しいです。

歌詞

作詞:木下雅也

作曲:木下雅也

酒が僕の心戒め頭の中で暴れまわって 身体の隅まで夕焼け色だった 溜まりゆく僕のダム湖は崩れてしまって 街や橋は流されてしまった 暴れまわった橋の上から 飛び降りそうな川の水面に 上ばかり見てる少年達を 突き落としてやった 解放戦争市民は猛り狂い 壊れた橋は賑わった 花火みたいな視界は宙を動いて 見えない所で消えてゆく 間奏 断頭台前市民は石持ち 白髪の独裁者見つけ次第 罵声ごと投げつけてやった 解放宣言市民は喜び賑わい 壊れた橋は静まった 一本の線は上空で華を咲かせて 見える所を照らしてく 視界に残った残滓をまだ感じたくて 目隠しする様に暗い部屋で あの日みたいに笑ってる笑って

アーティスト情報

Gt&Vo.マサヤ@kino___masa @PSengoku Gt.やまと@AbesanCom7740 福岡市博多区で活動するオルタナティブバンド! '90年後半の懐かしいストレートなロックを是非お聴きください!

shea

この楽曲はフォロワー限定公開です
また、フォローするには
ログインが必要です

確認

この楽曲はフォロワー限定公開です

フォローする

この楽曲はアプリ限定公開です

▼免責事項
掲載されているキャンペーン・イベント・オーディション情報はEggs / パートナー企業が提供しているものとなります。
Apple Inc、アップルジャパン株式会社は、掲載されているキャンペーン・イベント・オーディション情報に一切関与をしておりません。
提供されたキャンペーン・イベント・オーディション情報を利用して生じた一切の障害について、Apple Inc、アップルジャパン株式会社は一切の責任を負いません。

アーティストとリスナーを繋ぐ
新しい無料音楽プレイヤー

page top

ログイン

利用規約およびプライバシーポリシーを確認し、
同意のうえ登録・ログインしてください。

利用規約およびプライバシーポリシーを確認し、同意のうえ登録・ログインしてください。

or

アカウント登録はこちら

アカウント登録

or