.aoba

小夜とリッカ
1,140
11
0

楽曲解説

この曲は、次の目標にむけて切り替えて頑張ろうという思いを込めて作りました。

歌詞

作詞:どぅーりんこ

作曲:小夜とリッカ

春風が歌っていた眩しい日の光と あの日も同じ場所で歩いてたんだよね 手と手繋いでた隣いつもの朝 二人笑いあったあったかい春信じてた 背伸びして合わせたって いつも簡単に追い越されてたよな 今も届かずに背伸びしてるひとりぼっちで ばいばいまたあとで ねぇなんでいなくなったの ばいばいまたあとで もう今はさよならの後 並木道と君バスで揺られていく いつもの寄り道甘い甘い甘いコーヒーと 今は夕焼けを透かして 夜も眠れずに 朝になってもアラームはならない いつも笑いあってさ 何にも見えなくてそんないつもが愛おしい ばいばい君の声 ねぇ今は思い出の跡 ばいばいまた明日 もう今は言えないのね 忘れないでいてね 昨日の痛みもきっといつかは大切だって ばいばいあの時もほんの少しだけ甘かった さよなら

アーティスト情報

高校生 バンド -------------------------------------------- vo/gt どぅーりんこ gt/cho つっちー ba/cho きよま【@NaseYuuca】 dr まいける【@Shsk55937905】 --------------------------------------------

shea

この楽曲はフォロワー限定公開です
また、フォローするには
ログインが必要です

確認

この楽曲はフォロワー限定公開です

フォローする

この楽曲はアプリ限定公開です

▼免責事項
掲載されているキャンペーン・イベント・オーディション情報はEggs / パートナー企業が提供しているものとなります。
Apple Inc、アップルジャパン株式会社は、掲載されているキャンペーン・イベント・オーディション情報に一切関与をしておりません。
提供されたキャンペーン・イベント・オーディション情報を利用して生じた一切の障害について、Apple Inc、アップルジャパン株式会社は一切の責任を負いません。

アーティストとリスナーを繋ぐ
新しい無料音楽プレイヤー

page top

ログイン

利用規約およびプライバシーポリシーを確認し、
同意のうえ登録・ログインしてください。

利用規約およびプライバシーポリシーを確認し、同意のうえ登録・ログインしてください。

or

アカウント登録はこちら

アカウント登録

or