楽曲解説

光が強くなればなるほど、影が濃くなる。 憧れが強くなればなるほど、自分が大嫌いになる。 それでも、この悲しさを忘れたくないから私は生きるよ。

歌詞

作詞:佐藤摩実

作曲:佐藤摩実

星空をただ眺めていた なにもない 声はない 闇雲に道を探した 空に明かりは出てこなくて ばかみたい ばかみたい ばかみたい くもる心に言葉が突き刺さっていく 悲しさはどこかに落ちていた 明日は ああ、きっと誰もが光っては曇っていて 涙を流してるんだよ ああ、まって 今君をなくしてしまったら 悲しさを忘れる 今、君を迎えに行くよ 雨雲が空を覆っていた 星はない 光もない 水滴が肌を濡らした 涙はなぜか出てこなくて ばからしい ばからしい ばからしい 涙は堪えるものじゃなくて 誰かに見せつけるものでもなくて 雨と一緒に流した憂鬱 空は晴れてた ああ、きっと誰もが光っては曇っていて 涙を流してるんだよ ああ、まって 今君をなくしてしまったら 悲しさを忘れる そのために私は生きるよ

アーティスト情報

HIGH BEAM RECORDS所属 "音楽を化学する"4ピースロックバンド 1st E.P. 「儚心劇化(ぼうしんげきか)」 2nd E.P. 「イノセントユートピア」 3rd E.P.「人の為の愛、人の憂いに謳う」

shea

この楽曲はフォロワー限定公開です
また、フォローするには
ログインが必要です

確認

この楽曲はフォロワー限定公開です

フォローする

この楽曲はアプリ限定公開です

▼免責事項
掲載されているキャンペーン・イベント・オーディション情報はEggs / パートナー企業が提供しているものとなります。
Apple Inc、アップルジャパン株式会社は、掲載されているキャンペーン・イベント・オーディション情報に一切関与をしておりません。
提供されたキャンペーン・イベント・オーディション情報を利用して生じた一切の障害について、Apple Inc、アップルジャパン株式会社は一切の責任を負いません。

アーティストとリスナーを繋ぐ
新しい無料音楽プレイヤー

page top

ログイン

利用規約およびプライバシーポリシーを確認し、
同意のうえ登録・ログインしてください。

利用規約およびプライバシーポリシーを確認し、同意のうえ登録・ログインしてください。

or

アカウント登録はこちら

アカウント登録

or