アンリベール

ペンギンラッシュ
22
2
0

歌詞

作詞:望世

作曲:ペンギンラッシュ

かなりの時間が経った 静かだこの街は 物音一つしないから 誰もいないみたいだ ひんやり感じた手 熱くなった胸があったこと 忘れかけていたあなたの声も響き出す 走り過ぎて見えてなかったものが多すぎた この街の静けさだけが今は優しく感じる 夜の中から夜が絶えず湧き続ける真夜中 今は触れることの出来ないあなたを想い嘆く 静かに降り出した雨の中で小さく聞こえた あなたのひとことが今になって反芻する 冷たいくらいがちょうどいいと思い込んでいた 悲しみさえも感じないなんて寂しいことだ 夜の中から夜が絶えず湧き続ける真夜中 今は触れることの出来ないあなたを想い眠る

アーティスト情報

2014年結成。現在のPOPシーンには存在しない"違和感"、昨今のバンドサウンドと一線を画す、ジャンルレスなアンサンブルに注目。

shea

この楽曲はフォロワー限定公開です
また、フォローするには
ログインが必要です

確認

この楽曲はフォロワー限定公開です

フォローする

この楽曲はアプリ限定公開です

▼免責事項
掲載されているキャンペーン・イベント・オーディション情報はEggs Project/パートナー企業が提供しているものとなります。
Apple Inc、アップルジャパン株式会社は、掲載されているキャンペーン・イベント・オーディション情報に一切関与をしておりません。
提供されたキャンペーン・イベント・オーディション情報を利用して生じた一切の障害について、Apple Inc、アップルジャパン株式会社は一切の責任を負いません。

アーティストとリスナーを繋ぐ
新しい無料音楽プレイヤー

page top

ログイン

利用規約およびプライバシーポリシーを確認し、
同意のうえ登録・ログインしてください。

利用規約およびプライバシーポリシーを確認し、同意のうえ登録・ログインしてください。

or

アカウント登録はこちら

アカウント登録

or