サファイア

しゃぼんだま初体験
1,272
18
1

歌詞

作詞:本間拓光

作曲:本間拓光

弾け出した恋に素直になれず またはぐらかしてばかり だけど今日はそれもいい気がしてる そんな夏の日 くたびれた校舎の裏で ストロボのように瞬いて 君だけ焼き付けんだ 微炭酸の日々を抜け出して 誰も知らない場所で 秘密を話そうよ 夏服で駆ける恋 目が合えば吸い込まれそう でもその先にいけないな 速まる鼓動押し殺した 弾け出した青い日々が止まらない なびいた君の黒髪 白いワイシャツも 恋に落ちたあの日あのときめきが 今も輝く 夏祭り終わる頃 気づいたら君の隣で 最後の花火 見上げてた このままじゃきっと帰れないな 2人きりなのに君はどうして? またはぐらかしてばかり だけどきっとそれじゃきっとだめなの 眩しすぎるな サファイア 弾け出した青い日々が止まらない なびいた君の黒髪 白いワイシャツも 恋に落ちたあの日あのときめきが 今も輝く 君が好きだ

shea

この楽曲はフォロワー限定公開です
また、フォローするには
ログインが必要です

確認

この楽曲はフォロワー限定公開です

フォローする

この楽曲はアプリ限定公開です

▼免責事項
掲載されているキャンペーン・イベント・オーディション情報はEggs / パートナー企業が提供しているものとなります。
Apple Inc、アップルジャパン株式会社は、掲載されているキャンペーン・イベント・オーディション情報に一切関与をしておりません。
提供されたキャンペーン・イベント・オーディション情報を利用して生じた一切の障害について、Apple Inc、アップルジャパン株式会社は一切の責任を負いません。

アーティストとリスナーを繋ぐ
新しい無料音楽プレイヤー

page top

ログイン

利用規約およびプライバシーポリシーを確認し、
同意のうえ登録・ログインしてください。

利用規約およびプライバシーポリシーを確認し、同意のうえ登録・ログインしてください。

or

アカウント登録はこちら

アカウント登録

or