さみしいキスの物語

Nurie Pop Café
228
4
0

楽曲解説

やのようなねっとりした感じじゃなく、もっと現代風というか。それでも、相手が自分を切りそうなそぶりには敏感だったり。なので、好きという言葉はあえて使わずに、「嫌い」という逆説的な言い方で、不満を募らす愛を表現してみました。危ない男に惹かれる女ってこういう恋に陥りがちで、それを利用するずるい男とそれが成立してしまうんだろうなー。。 楽曲は、松田聖子の「小麦色のマーメイド」をかなり意識して作ってます(笑) 展開とか、歌詞の回し方とか。それでも、あの情感はなかなか出せないですね。自分の歌声ということもあって、聴かせる歌にならずちゃんと楽譜にして、下パート歌ってハモってみたり。コーラスとかエコーをさり気なくかけてみたりしても、やっぱ女子歌の不倫ソングなんてしっくりは来なかったです(笑) 最終的に、ギターの即興プレイをミックスして、アコースティックライブ風にしました。たぶん、イヤホンとかヘッドホンで聴くと、ちょっとアンプラグド的な臨場感味わえると思います。

歌詞

作詞:Nurie Pop Café

作曲:Nurie Pop Café

ノイズだらけの街で ネオン背負ったあなた ズルい どんな顔して わたし見てるの? I miss you 瞳は微熱色 キラリ頰、流星(りゅうせい)の 散るまで唱えていたの さみしいキスの物語を ルージュ流したカフェで レモンティー数えるシュガー 言葉足らずは罪ね あなた探すの I miss you "一人は気楽でしょう" 嫌い その優柔と 憎まれ口叩くけど… 忘れて見せるその笑顔も I miss you 瞳は微熱色 キラリ頰、流星(りゅうせい)の 散るまで唱えていたの さみしいキスの物語を

アーティスト情報

自分の中の音楽プロジェクト「Nurie Pop Café」。老若男女、誰でも口遊める曲を目指して活動中。日本語ロックに影響を受けたLyricは、一周回って令和に新しい息吹を醸し出す。ありがちなコード回しに独特の解釈をかけたサウンドも心地良い。デモにボカロ使用。

shea

この楽曲はフォロワー限定公開です
また、フォローするには
ログインが必要です

確認

この楽曲はフォロワー限定公開です

フォローする

この楽曲はアプリ限定公開です

▼免責事項
掲載されているキャンペーン・イベント・オーディション情報はEggs Project/パートナー企業が提供しているものとなります。
Apple Inc、アップルジャパン株式会社は、掲載されているキャンペーン・イベント・オーディション情報に一切関与をしておりません。
提供されたキャンペーン・イベント・オーディション情報を利用して生じた一切の障害について、Apple Inc、アップルジャパン株式会社は一切の責任を負いません。

アーティストとリスナーを繋ぐ
新しい無料音楽プレイヤー

page top

ログイン

利用規約およびプライバシーポリシーを確認し、
同意のうえ登録・ログインしてください。

利用規約およびプライバシーポリシーを確認し、同意のうえ登録・ログインしてください。

or

アカウント登録はこちら

アカウント登録

or