愛の言葉

フェイクブルー
145
3
0

歌詞

作詞:金井 尚哉

作曲:金井 尚哉

冷えた僕の手が君に触れた ただそれだけで 悩んでいたこれからのこと もうどうでも良くなって ここ2、3日は何をすれば君と僕が 顔をしわくちゃにして笑い合えるのか考えているんです 愛の言葉で作った自転車に君を乗せて 当たり前を越えてゆくよ 過去の諸々は捨て去って 世界中誰も知らない二人の言葉握りしめて 双子座の夢の中でいつまでも 使い古した愛の言葉でも 昨日を越えるから きっとまた明日も二人で 笑っていけそうです いつか二人が一つになれる時が来るとすれば その時は肩を並べて見えないものを見にいこう そばにある愛情に慣れて意味がわからなくなっても 無くしてから気付くことのないように 愛の言葉で作った自転車に君を乗せて 当たり前を越えてゆくよ 過去の諸々は捨て去って 世界中誰も知らない二人の言葉握りしめて 双子座の夢の中でいつまでも

アーティスト情報

キャッチーなメロディーをこよなく愛するピアノポップ・ロックバンド。大阪を拠点に活動中 vo/gtきゃない Baひかり Drかれん Key工藤 はるか

shea

この楽曲はフォロワー限定公開です
また、フォローするには
ログインが必要です

確認

この楽曲はフォロワー限定公開です

フォローする

この楽曲はアプリ限定公開です

▼免責事項
掲載されているキャンペーン・イベント・オーディション情報はEggs / パートナー企業が提供しているものとなります。
Apple Inc、アップルジャパン株式会社は、掲載されているキャンペーン・イベント・オーディション情報に一切関与をしておりません。
提供されたキャンペーン・イベント・オーディション情報を利用して生じた一切の障害について、Apple Inc、アップルジャパン株式会社は一切の責任を負いません。

アーティストとリスナーを繋ぐ
新しい無料音楽プレイヤー

page top

ログイン

利用規約およびプライバシーポリシーを確認し、
同意のうえ登録・ログインしてください。

利用規約およびプライバシーポリシーを確認し、同意のうえ登録・ログインしてください。

or

アカウント登録はこちら

アカウント登録

or