シーサイド・ランデヴー

submarine dog
73
3
0

楽曲解説

2018.12.2 1st Single『シーサイド・ランデヴー』発売。「汐風に乗ってつかまえて引き戻せたらいいのに」あなたの知らないわたしの気持を描いた、心トキメク、ちょっぴり切ない冬のラヴソング。

歌詞

作詞:岩本滉平

作曲:岩本滉平

真冬の二人 シーサイド・ランデヴー テトラポットの上に腰かけて口ずさむ詩 あなた緊張してるの?だって距離を感じる 上手く弾まない二人のはなし 色んな人に逢い 恋もしたけれど 不思議だね あの頃の二人が 今でもよみがえる あなたを知りたい わたしの小さなわがまま 赤い炎が燃ゆる ポインセチアの花束 あなたの知らない わたしの気持このまま 汐風に乗ってつかまえて 引き戻せたらいいのに 今年は一人 シーサイド・ランデヴー 思い出の海 いつも我慢が透けて見えてたのよ 色んな人を見て 目移りしたけれど 不思議だね あの頃の二人が 今でも蘇る あなたに恋した 冬の出口は見えない ため息が交じる 急ぎ足の街角 誰にも言えない わたしの気持このまま 波の音に誤魔化して 伝えられたらいいのに 不思議だね… 今でも覚えてるの あなたを知りたい わたしの小さなわがまま 赤い炎が燃ゆる ポインセチアの花束 あなたの知らない わたしの気持このまま 汐風に乗ってつかまえて 引き戻せたらいいのに いつの日にか サヨナラは言わないで

アーティスト情報

東京都町田市発のカントリーロックバンド “サブマリンドッグ”  カントリー・ミュージックに影響を受けつつも、それぞれの異なるルーツとパーソナリティを一体化させた彼らの楽曲は、どこか懐かしくて新しい。  「ハンク・ウィリアムズ」を敬愛する岩本滉平(Vocal)が、高校の同級生である「オアシス」「レット・ホット・チリ・ペッパーズ」好きな福吉翔太(Guitar)と邦ロック好きな髙橋波輝(Drums)に声をかけて2016年に結成。

shea

この楽曲はフォロワー限定公開です
また、フォローするには
ログインが必要です

確認

この楽曲はフォロワー限定公開です

フォローする

この楽曲はアプリ限定公開です

▼免責事項
掲載されているキャンペーン・イベント・オーディション情報はEggs Project/パートナー企業が提供しているものとなります。
Apple Inc、アップルジャパン株式会社は、掲載されているキャンペーン・イベント・オーディション情報に一切関与をしておりません。
提供されたキャンペーン・イベント・オーディション情報を利用して生じた一切の障害について、Apple Inc、アップルジャパン株式会社は一切の責任を負いません。

アーティストとリスナーを繋ぐ
新しい無料音楽プレイヤー

page top

ログイン

利用規約およびプライバシーポリシーを確認し、
同意のうえ登録・ログインしてください。

利用規約およびプライバシーポリシーを確認し、同意のうえ登録・ログインしてください。

or

アカウント登録はこちら

アカウント登録

or