killing caterpillar

bloodless the war
82
0
0

楽曲解説

bloodlessthewar2018年第11弾となるデモ音源公開 killing caterpillar 今回の楽曲はbloodlessthewarギター担当の石垣次雄氏が前回の対バン相手のバンドの出来の悪さにあまりにも憤慨して 「killing caterpillar」を命名しました。 そしてこのタイトルからインスピレーションを受けたvocal,morioがこのようなアレンジ、楽曲に仕上げました。 ちなみにデモ音源の段階でvocal,morimo以外が携わるのは今回がはじめてで貴重なケースとなっております。

歌詞

作詞:morimo

作曲:morimo

Don't care what anybody else say 誰に何を言われようが知ったこゃちゃない It's like a hunger in me 僕の中の飢えのようなもんさ Don't know what's gonna happen next 何が次に起こるかなんか検討なんてつかない Yeah, I'll burn for you そうただ僕は君のために燃えるんだ t's never-ending never-ending never-ending..... それは終わることなく 果てしなく 続いてく Let me play it loud play it loud play it loud like..... 大音量で演奏させてくれ  派手に遊ばしてくれ 大音量でやらせてくれよ kill kill kill....

アーティスト情報

2018年2月結成、4月より本格的な活動をスタートと同時にZepp Nagoya公演他全36本の全国ツアーを2019年3月まで36本を完走。1964が2018年ラジオNIKKEI おとなのバンドで大賞にて優秀賞を受賞。無名でありながら独自の音楽性が認められ日露の親善大使としてロシアツアーに招待され5月からロシアツアーをスタート Formed in spring 2018, Bloodlessthewar spent its first year doing a 36 venue tour around Japan ending in March, 2019. They received an “Adult band” award from Radio NIKKEI for their song “1964.” Unlike other Japanese bands that play a lot of live clubs, they are a band that is flexible enough to play jazz festivals, rock festivals, international festivals and other events that cover several types of music styles. They start another Japan Tour with a performance at Biwako Jazz festival in the Kansai area on April 29, and will also have their first opportunity to play in Russia this May, doing two performances in the city of Ulyanovsk

shea

この楽曲はフォロワー限定公開です
また、フォローするには
ログインが必要です

確認

この楽曲はフォロワー限定公開です

フォローする

この楽曲はアプリ限定公開です

▼免責事項
掲載されているキャンペーン・イベント・オーディション情報はEggs Project/パートナー企業が提供しているものとなります。
Apple Inc、アップルジャパン株式会社は、掲載されているキャンペーン・イベント・オーディション情報に一切関与をしておりません。
提供されたキャンペーン・イベント・オーディション情報を利用して生じた一切の障害について、Apple Inc、アップルジャパン株式会社は一切の責任を負いません。

アーティストとリスナーを繋ぐ
新しい無料音楽プレイヤー

page top

ログイン

利用規約およびプライバシーポリシーを確認し、
同意のうえ登録・ログインしてください。

利用規約およびプライバシーポリシーを確認し、同意のうえ登録・ログインしてください。

or

アカウント登録はこちら

アカウント登録

or