サイダー

toi
3
1
0

歌詞

作詞:toi

作曲:toi

薫る青の息遣い 騒いだ胸の高鳴りが 変わりだす日々が 途方に暮れてた 水彩のように映った僕の瞳はまだ和らいでいる このまま置いていった夏が今 ほら もうすぐ来てしまうからね 甘えたままの心をすり抜けたサイダーが なんとなく少しだけ痛む 熟れる暑さの溜め息が 華やいだ人波が残る 海岸を過ぎた 知らない場所へ 花弁のように映った夜の灯りは彩っている このまま置いていった夏が今 ほら もうすぐ来てしまうからね あなたは澄んだ顔して笑うかな あの頃と 同じよう仮初めの様に このまま置いていった夏が今ほら このまま置いていった夏が今 ほら もうすぐ来てしまうからね 甘えたままの心をすり抜けたサイダーが なんとなく少しだけ痛む

アーティスト情報

田舎シンガーソングライター

shea

この楽曲はフォロワー限定公開です
また、フォローするには
ログインが必要です

確認

この楽曲はフォロワー限定公開です

フォローする

この楽曲はアプリ限定公開です

▼免責事項
掲載されているキャンペーン・イベント・オーディション情報はEggs / パートナー企業が提供しているものとなります。
Apple Inc、アップルジャパン株式会社は、掲載されているキャンペーン・イベント・オーディション情報に一切関与をしておりません。
提供されたキャンペーン・イベント・オーディション情報を利用して生じた一切の障害について、Apple Inc、アップルジャパン株式会社は一切の責任を負いません。

アーティストとリスナーを繋ぐ
新しい無料音楽プレイヤー

page top

ログイン

利用規約およびプライバシーポリシーを確認し、
同意のうえ登録・ログインしてください。

利用規約およびプライバシーポリシーを確認し、同意のうえ登録・ログインしてください。

or

アカウント登録はこちら

アカウント登録

or