Hasty man

ザ・ジラフス
86
0
0

楽曲解説

札幌在住、4人組オルタナティブロックンロールバンド、ザ・ジラフス。 5月27日、コロニーにて開催予定、ニューシングル発表記念ギグ「SHOOT THE BLUE」 同日より、シングル「SHOOT THE BLUE」を発売、二曲入り500円。 収録曲より M-1 Hasty man

歌詞

作詞:大坪ユウシ

作曲:大坪ユウシ

Rugtime for a hasty man 枯葉に身を預け空を這い降りる 自由に迷って 醒めた夢を抱いて つま先で駆け出す心配性な僕 無慈悲な夜 君もどこか行くの 夢の音が聞こえたのか もっともっとあの景色楽しみたいよ Rugtime for a hasty man 散らかった能書き全部燃やしてよ 食らった僕ごと うたた寝の言葉で 胸を解き明かされ損な役回り 受け入れるのさ 君もどこか行くの 夢の音が聞こえたのか もっともっとあの景色楽しみたいよ つれない曇り空 僕らを包み込んでくれ どうしようもないくらい涙流そうぜ Rugtime for a hasty man 枯葉に身を預け空を這い降りる 自由に迷って 君もどこか行くの 夢の音が聞こえたのか もっともっとあの景色楽しみたいよ つれない曇り空 僕らを包み込んでくれ どうしようもないくらい涙流そうぜ 君もどこか行けよ 夢の音が聞こえたんだろう もっともっと辿れぬほど踏み荒らして

アーティスト情報

札幌在住、4人組オルタナティブロックンロールバンド、ザ・ジラフス。 2013年、大坪ユウシ、西條航平を中心にザ・ジラフス結成。 UKモッズ、USオルタナに影響を受けたサウンドを軸に、札幌市内のライブハウス中心に精力的にライブ活動を行う。 2016年、新宿JAMにて「JAM FES」出演。 2018年、現体制に。両A面シングル「rubber dinghy/S.S.W.B」発表。 2019年、5/27、札幌コロニーにて自主企画「SHOOT THE BLUE」開催。それに伴い、シングル「SHOOT THE BLUE」を発表。

shea

この楽曲はフォロワー限定公開です
また、フォローするには
ログインが必要です

確認

この楽曲はフォロワー限定公開です

フォローする

この楽曲はアプリ限定公開です

▼免責事項
掲載されているキャンペーン・イベント・オーディション情報はEggs Project/パートナー企業が提供しているものとなります。
Apple Inc、アップルジャパン株式会社は、掲載されているキャンペーン・イベント・オーディション情報に一切関与をしておりません。
提供されたキャンペーン・イベント・オーディション情報を利用して生じた一切の障害について、Apple Inc、アップルジャパン株式会社は一切の責任を負いません。

アーティストとリスナーを繋ぐ
新しい無料音楽プレイヤー

page top

ログイン

利用規約およびプライバシーポリシーを確認し、
同意のうえ登録・ログインしてください。

利用規約およびプライバシーポリシーを確認し、同意のうえ登録・ログインしてください。

or

アカウント登録はこちら

アカウント登録

or