パフェ

横雛瀬緒
80
0
0

楽曲解説

スマホで直撮りしました。 初めて作った曲です。 Youtubeとは別に再録したものです。 過去には、戻れません。未来しか、進めません。今も、こうして過ぎていきます。誰かと一緒に居られる、その時間を大切に。 誰かが、幸せであるなら。それが幸せなんだろうと思います。

歌詞

作詞:横雛瀬緒

作曲:横雛瀬緒

一つ呼吸、笑う僕 一つ呼吸、笑う君 テーブルを挟んで土曜の昼下がり 珈琲は冷めてゆく いつもごろごろしてばっかりの日々に スイッチをいれて、ペンとノートに向かう ひとつ解いては一休み、 手元の画面に、目が映る 嗚呼、あのラジオが流れる、 25時なんて、ないんだよ。 今日は、終わるんだよ。 昨日は、生きられないんだよ。 無駄にした時間も 君と居た時間も 思い描いた未来も 生きれない、変われない、変わらない 嗚呼、あんなに甘いパフェも 君と、一緒に食べられないんだよ それでも、君が、 これからもずっと、幸せで居てくれるなら それだけで、それだけが、 僕の、生きる理由になれるんだ。 一つ呼吸。玄関先。 白い息は、顔を伝ってく。 つま先立てて、靴を履き、これまでの君に じゃあね。

アーティスト情報

2018年1月より 不器用な私が 想いをどうにか、伝える歌を。

shea

この楽曲はフォロワー限定公開です
また、フォローするには
ログインが必要です

確認

この楽曲はフォロワー限定公開です

フォローする

この楽曲はアプリ限定公開です

▼免責事項
掲載されているキャンペーン・イベント・オーディション情報はEggs / パートナー企業が提供しているものとなります。
Apple Inc、アップルジャパン株式会社は、掲載されているキャンペーン・イベント・オーディション情報に一切関与をしておりません。
提供されたキャンペーン・イベント・オーディション情報を利用して生じた一切の障害について、Apple Inc、アップルジャパン株式会社は一切の責任を負いません。

アーティストとリスナーを繋ぐ
新しい無料音楽プレイヤー

page top

ログイン

利用規約およびプライバシーポリシーを確認し、
同意のうえ登録・ログインしてください。

利用規約およびプライバシーポリシーを確認し、同意のうえ登録・ログインしてください。

or

アカウント登録はこちら

アカウント登録

or