Laidback Day

ONAKAN-ARABUSTAM
3
0
0

楽曲解説

結婚間近の頃に作った曲です。 ※バンドverも近日UP予定です

歌詞

作詞:E.Y.

作曲:E.Y.

夜の海を渡ろう その先はまだ知らない それでも君となら 開けそうな気がしているよ 間違ったなんて 価値観だなんて 絡まってないで 謝って泣いて 落ち込んでないで 飲み込んで吐いて 暮らそうと言って 連れ添って行って 夢に飽きたら出ていこう 君の手を引いていこう 春の陽を浴びたら君が生まれた 夏が過ぎ去ったら君がそばにいた 秋は寄り添って冬は手を繋いで 36の月を越えて辿り着いた場所 「退屈さえも幸せ」と 誰かが言っていたような 自分だったような••• 夜の海を渡ろう その先はまだ知らない それでも君となら 開けそうな気がして、 今からそんなこと言わなくたっていい でもいつかは分かるから 君にだけは言わせてくれよ 想わせてくれよ

アーティスト情報

数年前に結成。 Vo&G、G、B、Dsの4人組。 ライブ歴わずか3回。 (2014.10、2017.5、2018.2) 持ち曲はまだ20曲程度。 どれも分かりやすい曲だと思います。 くるり、銀杏BOYZ、サニーデイ・サービスのような、優しくてたまに狂気を感じるような音楽が好きです。 2018年10月にライブ出演を予定しています。

shea

この楽曲はフォロワー限定公開です
また、フォローするには
ログインが必要です

確認

この楽曲はフォロワー限定公開です

フォローする

この楽曲はアプリ限定公開です

▼免責事項
掲載されているキャンペーン・イベント・オーディション情報はEggs / パートナー企業が提供しているものとなります。
Apple Inc、アップルジャパン株式会社は、掲載されているキャンペーン・イベント・オーディション情報に一切関与をしておりません。
提供されたキャンペーン・イベント・オーディション情報を利用して生じた一切の障害について、Apple Inc、アップルジャパン株式会社は一切の責任を負いません。

アーティストとリスナーを繋ぐ
新しい無料音楽プレイヤー

page top

ログイン

利用規約およびプライバシーポリシーを確認し、
同意のうえ登録・ログインしてください。

利用規約およびプライバシーポリシーを確認し、同意のうえ登録・ログインしてください。

or

アカウント登録はこちら

アカウント登録

or