running

魚拓
73
1
0

楽曲解説

自身が中一の時に初めて作詞作曲を行った曲。 父親に無理やりやらされていた近くの河原でのジョギングのときに、 こんな曲が流れてたらいいなーと思い作られているため、ハイテンポなポップに仕上がっている。ちなみに、曲の歌詞や、メロディー、曲名も当時からほぼ変わっていない。

歌詞

作詞:魚拓

作曲:魚拓

曖昧に日々は続きます 頭の整理が苦手で 今日も吐きそうなくらいで 何かを考えることもない blueな日々は続きます redに家が染まります 僕の家も染まります 明日を考えることもない 耳塞いで河原走る 釣られた鯉みたいな 知らない そう言い聞かせた 夕日を駆けた 明日を駆けた それでも日々は続きます 首が回せない痛い 昨日もデッドヒートで 何かを考えることもない 冷たい息を吐きます 煙草の煙を吐きます 今日もそれでサバイバー 今日もただ 夕日を駆けた 明日を駆けた

アーティスト情報

ふつーの高校生が、ふつーにいつも思ってることを馬鹿馬鹿しく歌ってる訳で。 Twitter 是非フォローして下さい!! まだまだこれから、

shea

この楽曲はフォロワー限定公開です
また、フォローするには
ログインが必要です

確認

この楽曲はフォロワー限定公開です

フォローする

この楽曲はアプリ限定公開です

▼免責事項
掲載されているキャンペーン・イベント・オーディション情報はEggs Project/パートナー企業が提供しているものとなります。
Apple Inc、アップルジャパン株式会社は、掲載されているキャンペーン・イベント・オーディション情報に一切関与をしておりません。
提供されたキャンペーン・イベント・オーディション情報を利用して生じた一切の障害について、Apple Inc、アップルジャパン株式会社は一切の責任を負いません。

アーティストとリスナーを繋ぐ
新しい無料音楽プレイヤー

page top

ログイン

利用規約およびプライバシーポリシーを確認し、
同意のうえ登録・ログインしてください。

利用規約およびプライバシーポリシーを確認し、同意のうえ登録・ログインしてください。

or

アカウント登録はこちら

アカウント登録

or