楽曲解説

3月、卒業、旅立ちの歌…。 いつかまた会える日を信じながら、僕たちは別々の道をゆく。

歌詞

作詞:三冨雄二郎

作曲:三冨雄二郎

儚く過ぎてゆく時の中に僕がいて いつまでも変わらずこの場所に立っているよ あの時と同じ空にゆっくり流れる雲 ふと立ち止まって手をかざして あの頃の夢を見ていたんだ 花は咲き緑は揺れて 新しい春がやってきたんだ そして僕たちは歩き出す 別々の道をゆく 色んな人に出会い別れて 色んな壁にぶつかって 今にも消えそうな足跡をたどっているよ 日だまりの帰り道 春の風の中 いつも通りここまで来たように 果てしない道のりをゆくんだ 花は咲き緑は揺れて 新しい春がやってきたんだ そして僕たちは歩き出す 別々の道をゆく もうじき訪れる分かれ道に もうこれでサヨナラだなんて思えない いつか今日のように桜咲く この場所で会いましょう

アーティスト情報

歌を作って歌っています。ソロ弾き語り、オトノワのボーカルギター、Niigataピッツァのボーカルギター、たまにベースも弾きます。DAWはいまだにSONAR8を使用。90年代J-POPが好き。僕の歌の根幹にあるテーマは、ネガティブからポジティブへの変換。負の感情さえも、生きるパワーに変えていこう。かなりスローペースですが、ソロでのオリジナル曲をアップロードしていきたいと思います。

shea

この楽曲はフォロワー限定公開です
また、フォローするには
ログインが必要です

確認

この楽曲はフォロワー限定公開です

フォローする

この楽曲はアプリ限定公開です

▼免責事項
掲載されているキャンペーン・イベント・オーディション情報はEggs / パートナー企業が提供しているものとなります。
Apple Inc、アップルジャパン株式会社は、掲載されているキャンペーン・イベント・オーディション情報に一切関与をしておりません。
提供されたキャンペーン・イベント・オーディション情報を利用して生じた一切の障害について、Apple Inc、アップルジャパン株式会社は一切の責任を負いません。

アーティストとリスナーを繋ぐ
新しい無料音楽プレイヤー

page top

ログイン

利用規約およびプライバシーポリシーを確認し、
同意のうえ登録・ログインしてください。

利用規約およびプライバシーポリシーを確認し、同意のうえ登録・ログインしてください。

or

アカウント登録はこちら

アカウント登録

or