背景に落ちる

水無月セイヤ
118
0
0

歌詞

作詞:ミスト

作曲:Seiya

余った愛の一雫 喉元で死んだまま 吐き出せない ホコリ被った部屋の隅 嫌なほど片付いててさ 鼠色の思い出さえ捨てられないような弱虫だ 傷付いては雨模様です 狭い狭い部屋から逃げた このまま生きて どこか遠くへ 背景に溶けるように 歩いていこう 嘲笑われど 今はもう何も知らない 飾った恋も暇乞い そうやって生きるのは寂しいよ 分かり切った話なんだ もう戻らないものなんだろ 見付からないものだらけだ 人生なんて呆気ないんだ 過去なぞっても雨模様です 広い広い世界に眩む このまま死んで 君の元まで そんなの怒られるかな 何も出来ずに唇を噛む 眠れない夜に溶けたい このまま生きて どこか遠くへ 背景に消えるように 歩いていこう 嘲笑われど 明日には君はいないのだから

アーティスト情報

切ない恋愛ソングをピアノ弾き語りで歌います

shea

この楽曲はフォロワー限定公開です
また、フォローするには
ログインが必要です

確認

この楽曲はフォロワー限定公開です

フォローする

この楽曲はアプリ限定公開です

▼免責事項
掲載されているキャンペーン・イベント・オーディション情報はEggs / パートナー企業が提供しているものとなります。
Apple Inc、アップルジャパン株式会社は、掲載されているキャンペーン・イベント・オーディション情報に一切関与をしておりません。
提供されたキャンペーン・イベント・オーディション情報を利用して生じた一切の障害について、Apple Inc、アップルジャパン株式会社は一切の責任を負いません。

アーティストとリスナーを繋ぐ
新しい無料音楽プレイヤー

page top

ログイン

利用規約およびプライバシーポリシーを確認し、
同意のうえ登録・ログインしてください。

利用規約およびプライバシーポリシーを確認し、同意のうえ登録・ログインしてください。

or

アカウント登録はこちら

アカウント登録

or