さくら紅葉

シキドロップ
3,142
12
6

歌詞

作詞:平牧 仁

作曲:平牧 仁

ガッカリです ガッカリです 君なんていらないんです なのに何で今でも「君」を唄うの 汽笛がなったら 旅に出るだけさ 「サヨナラ」の先を探しに行こう 散りゆく桜も 春にまた咲くね 可愛い夢を散らす 時雨どき 衝撃のラストシーン 好きだったよ殺人犯 SNS 身勝手な本音は 見えない銃弾 撃ち倒れ 全てが思い出に変わる 真っ赤に色褪せ 舞う 言の葉吹雪 ガッカリです ガッカリです 君なんていらないんです 亡くした未来を 燃やして踊ろうか ばっかりです ばっかりです 笑っちゃう事ばかりなんです ほらね 何で今でも「君」を唄うの 思い出だけだね 僕らを繋ぐのは 大丈夫 間も無く それも灰になる 亡くした夢を悼む さくら紅葉 土砂降りの言の葉 頬を切ってゆくだけ 痛みと引き換えに 季節は巡るよ 「いつか」が実る時まで 笑劇のエピローグ 君はもう暗殺者 SNS 身勝手な本音の 不法投棄はダメさ 毒が廻るように「拡散」 真実が生き絶えてく 何で何度笑っても 涙が出るの サッパリです サッパリです 君なんかいなくなって ちゃっかり胸ど真ん中 居座って図々しいや 勝手なんです 勝手なんです 君にこんなに逢いたいのに なんて なんて言えない「僕」を唄うよ 汽笛がなったら 旅に出るだけさ 「サヨナラ」の先を探しに行くよ

アーティスト情報

宇野悠人 (Vocal) 平牧仁 (Piano) 『巡る四季のように人生の様々な瞬間を彩る音楽』をテーマに、異色の経歴を持ったメンバー 2 人が出会い 2017 年結成。 郷愁 × 先鋭。懐かしささえ覚えるような普遍的な情景とストーリーをドラマチックに描く詞世界を、新世代の鋭い感性 で構築された美しい音空間の中で、時に優しく、時に激しくと表情を変え語るピアノと 3000 万人に後押しされた” 無二 のナチュラルボイス” が綴っていく。その儚くも眩い世界観は、多くの人の記憶にフラッシュバックする。

shea

この楽曲はフォロワー限定公開です
また、フォローするには
ログインが必要です

確認

この楽曲はフォロワー限定公開です

フォローする

この楽曲はアプリ限定公開です

▼免責事項
掲載されているキャンペーン・イベント・オーディション情報はEggs / パートナー企業が提供しているものとなります。
Apple Inc、アップルジャパン株式会社は、掲載されているキャンペーン・イベント・オーディション情報に一切関与をしておりません。
提供されたキャンペーン・イベント・オーディション情報を利用して生じた一切の障害について、Apple Inc、アップルジャパン株式会社は一切の責任を負いません。

アーティストとリスナーを繋ぐ
新しい無料音楽プレイヤー

page top

ログイン

利用規約およびプライバシーポリシーを確認し、
同意のうえ登録・ログインしてください。

利用規約およびプライバシーポリシーを確認し、同意のうえ登録・ログインしてください。

or

アカウント登録はこちら

アカウント登録

or