現代を生きる女性の悩める心を癒す!

bloodless the war
7
0
0

楽曲解説

社会人になってから、仕事に追われる毎日を送っている女性が多いのではないでしょうか。職場の人間関係に頭を悩ませたり、仕事のミスが発覚して怒られたり、残業ばっかりだったり。そんな生活を続けていると、心身ともにぐったり疲れてしまいます。

歌詞

作詞:K-D2

作曲:K-D2

口癖 お前たちの為に毎日 嫌な仕事 頑張っているんだ。 誰のお陰でちゃんと飯が食べられていると思ってんだ。 大嫌い大嫌いな父の口癖 こんな人には死んでもなりたくない そっと そっと 祈ってみる 誰にも届かない場所で祈ってみる そっと そっと 祈ってみる 私は一生 幸せになれない運命でしょうか? ねぇ、神様 聞こえますか? 母はよく言いました。 子供のいない女は女じゃないのも同然消えたほうがマシです。 2つ違いの姉はよくできた人でした。何かあるたびいつも比べられました。 そっと そっと 祈ってみる 誰にも届かない場所で祈ってみる そっと そっと 祈ってみる 私は一生幸せになれない運命でしょうか? ねぇ、神様 笑えますか? はじめて付き合った相手は暴力男でした。時は流れやがて運命の人に出会いました。でも少しだけ不具合がありました。彼にはすでに愛する奥さんと娘さんがいました。お前が一番だよ。何度も言ってくれました。もうすぐ離婚するからもう少しだけ待ってくれよ。それからまた何年かの月日か経ちました。私は未だにまだひとりぼっちです。 ねぇ神様聞こえますか? ねぇ神様笑えますか? まあ よくある話ですか?

アーティスト情報

2018年2月結成、4月より本格的な活動をスタートと同時にZepp Nagoya公演他全36本の全国ツアーを2019年3月まで36本を完走。1964が2018年ラジオNIKKEI おとなのバンドで大賞にて優秀賞を受賞。無名でありながら独自の音楽性が認められ日露の親善大使としてロシアツアーに招待され5月からロシアツアーをスタート Formed in spring 2018, Bloodlessthewar spent its first year doing a 36 venue tour around Japan ending in March, 2019. They received an “Adult band” award from Radio NIKKEI for their song “1964.” Unlike other Japanese bands that play a lot of live clubs, they are a band that is flexible enough to play jazz festivals, rock festivals, international festivals and other events that cover several types of music styles. They start another Japan Tour with a performance at Biwako Jazz festival in the Kansai area on April 29, and will also have their first opportunity to play in Russia this May, doing two performances in the city of Ulyanovsk

shea

この楽曲はフォロワー限定公開です
また、フォローするには
ログインが必要です

確認

この楽曲はフォロワー限定公開です

フォローする

この楽曲はアプリ限定公開です

▼免責事項
掲載されているキャンペーン・イベント・オーディション情報はEggs Project/パートナー企業が提供しているものとなります。
Apple Inc、アップルジャパン株式会社は、掲載されているキャンペーン・イベント・オーディション情報に一切関与をしておりません。
提供されたキャンペーン・イベント・オーディション情報を利用して生じた一切の障害について、Apple Inc、アップルジャパン株式会社は一切の責任を負いません。

アーティストとリスナーを繋ぐ
新しい無料音楽プレイヤー

page top

ログイン

利用規約およびプライバシーポリシーを確認し、
同意のうえ登録・ログインしてください。

利用規約およびプライバシーポリシーを確認し、同意のうえ登録・ログインしてください。

or

アカウント登録はこちら

アカウント登録

or