遠い春

齊藤信幸
45
1
0

楽曲解説

卒業によせて

歌詞

作詞:堀内護

作曲:堀内護

遠い春 水の上には春の風が 木々はその腕に衣を着せるとき 無限の光の中に身を投げて そっと目を閉じる 春の陽炎 今すべては緑の中に心を委ねて ただ静かな長い時を見つめているだけ 遠い日の思い出は 雲の間に間に浮かんで消えて いつか出会ったこんな春の日が 今でも僕の心に浮かんでる 今すべては緑の中に心を委ねて ただ静かな長い時を見つめているだけ

shea

この楽曲はフォロワー限定公開です
また、フォローするには
ログインが必要です

確認

この楽曲はフォロワー限定公開です

フォローする

この楽曲はアプリ限定公開です

▼免責事項
掲載されているキャンペーン・イベント・オーディション情報はEggs / パートナー企業が提供しているものとなります。
Apple Inc、アップルジャパン株式会社は、掲載されているキャンペーン・イベント・オーディション情報に一切関与をしておりません。
提供されたキャンペーン・イベント・オーディション情報を利用して生じた一切の障害について、Apple Inc、アップルジャパン株式会社は一切の責任を負いません。

アーティストとリスナーを繋ぐ
新しい無料音楽プレイヤー

page top

ログイン

利用規約およびプライバシーポリシーを確認し、
同意のうえ登録・ログインしてください。

利用規約およびプライバシーポリシーを確認し、同意のうえ登録・ログインしてください。

or

アカウント登録はこちら

アカウント登録

or