不知火ファンタジー

朱里乃
27
1
0

楽曲解説

愛してる を振りかざす天使に何も言えない僕のはなし。

歌詞

作詞:朱里乃

作曲:朱里乃

ある日、突然の出来事だったから "天使"ってこんな子をそう呼ぶのかなって 暗い夜は怖いからって しがみつく君も大概だけど嬉しくなっちゃう僕も 結構キテるよね 単純っていうかもうチョロいよね 愛してるって言うから 僕は簡単に信じてしまったんだ 嘘つく筈がないと 目を瞬くことしかできなかった 不知火ファンタジー ある日、唐突に思い浮かんだのは "天使"に人生まるごと奪われたストーリー 隠し事も必要だって 明らかに君は怪しかったけど 問い質せない僕がきっと悪いんだよね 純粋っていうかもうチョロいよね 愛してるって言うから 僕は簡単に信じてしまったんだ かわいい顔して今日も 僕を惑わす君は完全に 不知火ファンタジー あの日に戻ったところで 僕は君に声をかけてしまうだろう 不知火ファンタジー 愛してるって言うから 僕は簡単に信じてしまったんだ 嘘つく筈がないと 目を瞬くことしかできなかった 不知火ファンタジー

アーティスト情報

スターダストプロモーション所属 21歳シンガーソングライター 歌わなければ生きてゆけないのか、生きてるから歌うのか。 ご意見お問い合わせはこちら。→jurino0904@gmail.com

shea

この楽曲はフォロワー限定公開です
また、フォローするには
ログインが必要です

確認

この楽曲はフォロワー限定公開です

フォローする

この楽曲はアプリ限定公開です

▼免責事項
掲載されているキャンペーン・イベント・オーディション情報はEggs Project/パートナー企業が提供しているものとなります。
Apple Inc、アップルジャパン株式会社は、掲載されているキャンペーン・イベント・オーディション情報に一切関与をしておりません。
提供されたキャンペーン・イベント・オーディション情報を利用して生じた一切の障害について、Apple Inc、アップルジャパン株式会社は一切の責任を負いません。

アーティストとリスナーを繋ぐ
新しい無料音楽プレイヤー

page top

ログイン

利用規約およびプライバシーポリシーを確認し、
同意のうえ登録・ログインしてください。

利用規約およびプライバシーポリシーを確認し、同意のうえ登録・ログインしてください。

or

アカウント登録はこちら

アカウント登録

or