楽曲解説

monoKatsumi 1st.E.P"Grow"より。

歌詞

作詞:monoKatsumi

作曲:monoKatsumi

嫌われ者の君だけどさ、僕は嫌いじゃないよ。 僕と似ているから。 たまに笑ったふりをしては人に好かれようとする。 冷めきったこの僕の代わりに泣いてくれよ。 ポツリポツリと声をあげて。 泣きながら種を蒔き喜びの歌を歌おう。 やがて芽を出した時に、 あの日々を笑ってやるんだ。 悲しみも痛みさえも過ぎ去ったその先で、 泣き止んだ空にかかる笑顔を見せてよ ひねくれ者の僕だからさ、僕は僕が嫌いなんだよ。 急に怒って怒鳴り散らしては人の気をひこうとする。 冷めきったこの声の代わりに叫んでくれよ。 ポツリポツリと声を荒げて。 泣きながら種を蒔き、喜びの歌を歌おう。 やがて芽を出した時にあの日々を笑ってやるんだ。 悲しみも痛みさえも過ぎ去ったその先で、泣き止んだ空にかかる笑顔を見せてよ。 涙で滲んだ空に届けと手を伸ばした。 届かないとわかってて、それでも掴みたくって。 泣きながらだっていいさ、強く強く生きていこう。 いつか出会えるはずの笑顔を消さないでよ。 雨上がり空が微笑みかけるように、 悲しみの先でしか咲かない景色もあるだろう。 君には見えるかい? 君には届いているかい? 雨の先で。

アーティスト情報

変幻自在のメロディーと心地よい歌声、 聴く人を支える様な、見守る様な歌詞、 沖縄県出身ロックでポップなシンガーソングライター

shea

この楽曲はフォロワー限定公開です
また、フォローするには
ログインが必要です

確認

この楽曲はフォロワー限定公開です

フォローする

この楽曲はアプリ限定公開です

▼免責事項
掲載されているキャンペーン・イベント・オーディション情報はEggs / パートナー企業が提供しているものとなります。
Apple Inc、アップルジャパン株式会社は、掲載されているキャンペーン・イベント・オーディション情報に一切関与をしておりません。
提供されたキャンペーン・イベント・オーディション情報を利用して生じた一切の障害について、Apple Inc、アップルジャパン株式会社は一切の責任を負いません。

アーティストとリスナーを繋ぐ
新しい無料音楽プレイヤー

page top

ログイン

利用規約およびプライバシーポリシーを確認し、
同意のうえ登録・ログインしてください。

利用規約およびプライバシーポリシーを確認し、同意のうえ登録・ログインしてください。

or

アカウント登録はこちら

アカウント登録

or