Bye polar

Baby Shoes
7
0
0

楽曲解説

倦怠期の恋人に思いを巡らす、躁鬱的な心情を描いた楽曲になっています。

歌詞

作詞:Kiichi Mori

作曲:Kiichi Mori

『Bye polar』 「最低」なんてくだらないことを 君が言うから 僕のコーヒー 苦さが主張してんのさ 回転式の天井についた空調プロペラが いやに視界に入って 穏やかな午後を侵してるんだよ たしかこの前買ったガラスの彫刻はしまったまんまだ あんなに嬉しそうな顔をしてたのに 「きっと欠点だってそれすら誇らしい彼女の個性です」 そんなに単純に飲み込みはできないわ 例えば僕はサレンダー 君の嘘に抗えない 漂っているスランバー 感情って薄れるんだなぁ 採点なんて僕らの相性に必要ないんです ただ愛したい人を愛していたいだけ 何も要らないような 心地いいような 時間それさえも 夢になってしまって僕ら 誰でも人はサレンダー 時間の波 抗えない それでも君にチャレンジャー 愛情の賞味期限ってなんだ 惚れた腫れたの二人は見当たらないけど 眩んだ世界 霧が晴れるよ 荒れた大波だって立ち向かっていこう 確かなもの 見つめていこう 熟れた果実の深みが一番なんだよ 呪文のように 言い聞かせるよ 結局君のサレンダー 僕の心 放たれない 果敢に臨むチャレンジャー 愛情の賞味期限ってなんだ 惚れた腫れたの二人は見当たらないけど 眩んだ世界 霧が晴れるよ 荒れた大波だって立ち向かっていこう 確かなもの 見つめていこう 熟れた果実の深みが一番なんだよ 呪文のように 言い聞かせるよ 倦怠だって君がいないと始まらないんだよ 僕のコーヒー 苦さが主張してんのさ

アーティスト情報

今年の2月に同じ大学の仲間と結成したバンドです。 未熟ですが、どうぞよろしくお願い致します。

shea

この楽曲はフォロワー限定公開です
また、フォローするには
ログインが必要です

確認

この楽曲はフォロワー限定公開です

フォローする

この楽曲はアプリ限定公開です

▼免責事項
掲載されているキャンペーン・イベント・オーディション情報はEggs / パートナー企業が提供しているものとなります。
Apple Inc、アップルジャパン株式会社は、掲載されているキャンペーン・イベント・オーディション情報に一切関与をしておりません。
提供されたキャンペーン・イベント・オーディション情報を利用して生じた一切の障害について、Apple Inc、アップルジャパン株式会社は一切の責任を負いません。

アーティストとリスナーを繋ぐ
新しい無料音楽プレイヤー

page top

ログイン

利用規約およびプライバシーポリシーを確認し、
同意のうえ登録・ログインしてください。

利用規約およびプライバシーポリシーを確認し、同意のうえ登録・ログインしてください。

or

アカウント登録はこちら

アカウント登録

or