エバーブルー

かたこと
4,431
30
0

歌詞

作詞:長尾拓海

作曲:長尾拓海

一歩踏み出したのは昨日と変わらぬ今日でした やけに雲に覆われて息が詰まりそうなんだ 何度抜け出したいと思ったことだろうか しがらみだらけのビルの隙間から天を仰いでいる ルートを巡ってはやけになるよ だから階段を踏みしめてりゃいいのにな そのマニュアル通りの空気に嫌気がさして 地平線を蹴飛ばす 少し前 見えないくらいに高く上空へ 背負えないプレッシャーで壊れてしまいそうだ 消えない炎に身を委ねて 空の彼方までゆける エバーブルー 飲み慣れたサイダーの味に いつまでもすがってしまうなら 有象無象の端くれから 変われるはずが無いんだろう 夜明けの始まりを追い続けてく覚悟を 胸に仕舞い飛び出す 見えない暗い現実の狭間で 絶えない不条理を蹴り飛ばしてやるんだ 見えないくらいに高く上空へ 飛べない羽はすぐ脱ぎ捨ててしまえばいいんだ あり得ない未来だなんて言わせないから 僕らはどこまでも エバーブルー

アーティスト情報

神奈川県湘南発3ピースロックバンド・全員2000年生まれ 都内・横浜を中心に様々な場所で活動中! ▶︎3rd demo「最果てから/エバーブルー」ライブ会場/通販にて発売中!全3曲。¥500 ▶︎Digital Single『最果てから』各配信サイトにて配信中! ▶︎2nd demo『エンドロールが流れる夜に』タワーレコード町田店・藤沢オーパ店・渋谷店・新宿店/通販にて発売中!全5曲。¥1000

shea

この楽曲はフォロワー限定公開です
また、フォローするには
ログインが必要です

確認

この楽曲はフォロワー限定公開です

フォローする

この楽曲はアプリ限定公開です

▼免責事項
掲載されているキャンペーン・イベント・オーディション情報はEggs / パートナー企業が提供しているものとなります。
Apple Inc、アップルジャパン株式会社は、掲載されているキャンペーン・イベント・オーディション情報に一切関与をしておりません。
提供されたキャンペーン・イベント・オーディション情報を利用して生じた一切の障害について、Apple Inc、アップルジャパン株式会社は一切の責任を負いません。

アーティストとリスナーを繋ぐ
新しい無料音楽プレイヤー

page top

ログイン

利用規約およびプライバシーポリシーを確認し、
同意のうえ登録・ログインしてください。

利用規約およびプライバシーポリシーを確認し、同意のうえ登録・ログインしてください。

or

アカウント登録はこちら

アカウント登録

or