天国が見えたら

THURSDAY'S YOUTH
122
5
0

楽曲解説

2nd album「Anachronism Pt.1」 5曲目に収録 https://linkco.re/1rEdb20v

歌詞

作詞:篠山浩生

作曲:篠山浩生

春の暖かさも夏の夜も どうでもよくなるくらい疲れている 素敵な言葉が溢れる街で 野暮な僕らなら死んでいるみたいだね 秋の懐かしさも冬の景色も 見落としてしまうくらい繰り返している 未来から過去は振り返れるけど 過去からは未来を覗けはしない 「きっと生きていたらいいことある」なんて 根拠ない癖に 天国が見えたら 迷わず手を繋いで 痛みのない世界へ僕と行こうよ 天国が見えたら 迷わず手を繋いでいようよ 僕と 誰とでも寝る君も人の子で 生まれたその時くらい祝われたの 素敵な人間になりたかったね 生まれ変わってからじゃ遅すぎるのかい 天国が見えたら 迷わず手を繋いで 痛みのない世界へ 僕と行こうよ 天国が見えたら 迷わず手を繋いで 悲しみのない世界へ 僕と行こうよ 天国が見えたら 僕と行こうよ

アーティスト情報

日本の4ピースロックバンド。

shea

この楽曲はフォロワー限定公開です
また、フォローするには
ログインが必要です

確認

この楽曲はフォロワー限定公開です

フォローする

この楽曲はアプリ限定公開です

▼免責事項
掲載されているキャンペーン・イベント・オーディション情報はEggs / パートナー企業が提供しているものとなります。
Apple Inc、アップルジャパン株式会社は、掲載されているキャンペーン・イベント・オーディション情報に一切関与をしておりません。
提供されたキャンペーン・イベント・オーディション情報を利用して生じた一切の障害について、Apple Inc、アップルジャパン株式会社は一切の責任を負いません。

アーティストとリスナーを繋ぐ
新しい無料音楽プレイヤー

page top

ログイン

利用規約およびプライバシーポリシーを確認し、
同意のうえ登録・ログインしてください。

利用規約およびプライバシーポリシーを確認し、同意のうえ登録・ログインしてください。

or

アカウント登録はこちら

アカウント登録

or