歌詞

作詞:夏央

作曲:夏央

テーブルにあった 花は懐かしくて つい残り香に目を伏せる 揺らいでたサイダー 炭酸は抜けて 「甘くて苦い 透明の嘘が 可愛いのはきっと あなただけね」って Hello, Sorrow. 攫っていくの 寝ぼけたままの私は きっともう 抱きしめてなんて 言えなくなるんだ ゆっくりと 責め立てる さざ波は 結局今日も優しく 突き放して 私を襤褸の海に 溺れさせてゆく 息を吸って吐いて 泣きながら 溶けてく Hello, Sorrow. 攫っていくの 寝ぼけたままの私は きっともう 抱きしめてなんて 言えなくなるんだ Good bye. ずっと恋をしていた いたずらな あの日の朝が きっともう永遠に 私に微笑みはしないから Hello, Good bye.

アーティスト情報

東京 4ピース 高校二年生バンド。 ギタボ @Shio01809322 ドラム @Myaikaa ベース @dadada_cy ギタ @Ka__0827 メールアドレス➡️《iwantyourline@gmail.com》

shea

この楽曲はフォロワー限定公開です
また、フォローするには
ログインが必要です

確認

この楽曲はフォロワー限定公開です

フォローする

この楽曲はアプリ限定公開です

▼免責事項
掲載されているキャンペーン・イベント・オーディション情報はEggs Project/パートナー企業が提供しているものとなります。
Apple Inc、アップルジャパン株式会社は、掲載されているキャンペーン・イベント・オーディション情報に一切関与をしておりません。
提供されたキャンペーン・イベント・オーディション情報を利用して生じた一切の障害について、Apple Inc、アップルジャパン株式会社は一切の責任を負いません。

アーティストとリスナーを繋ぐ
新しい無料音楽プレイヤー

page top

ログイン

利用規約およびプライバシーポリシーを確認し、
同意のうえ登録・ログインしてください。

利用規約およびプライバシーポリシーを確認し、同意のうえ登録・ログインしてください。

or

アカウント登録はこちら

アカウント登録

or