「Make over the Heart」Lyric MV

The 3 minutes
14
0

歌詞

作詞:りょう

作曲:ひろ坊

この手の中には 何が残っているのだろう この胸の内には 何を秘めているのだろう 未来の自分語る度 嫌気が刺すこんな世界に 僕ら生まれ生きて そして死んでいくうちに 何度人を愛すこと 出来ただろう くだらないことに 流されているばかりで 一番大切なモノを 見失っていた いつでも僕の傍に あったモノは ガラクタばかりで この手で掴んだモノ 全てが崩れてゆく 僕は行く手もなく 流れ行く毎日で 真実を追い 真実に裏切られ 夢見ることさえも 苦しくなって 現実からまた逃げて ただ目を閉じた もう一度だけで良い やり直せると言うなら それは僕の “最後のスタート”この手で 未来を掴み取るよ 僕ら生まれそして 死んでゆくうちに 何度人を愛すことが 出来ただろう 不確かなモノでも 何より代え難い そんなモノで良いんだ 手に取り 毎日がホラ 瞬くように過ぎていき 失敗せずに 生きてはいけないけど 未来のVision 掴むまで諦めず 信じて生きていけば 見つかるはずさ さあ行こう

アーティスト情報

名古屋発 “純情/妄想ミクスチャー”・シンセポップロックバンドThe 3 minutes (読み:スリーミニッツ / 通称:さんぷん)。 「3分であなたを魅了する」を掲げ、2014年に結成後、メンバーチェンジを経て2017年12月に現メンバーで始動。2015年開催の「未確認フェスティバル(ex.閃光ライオット)」では第3次ライブ審査に出演、その後夏に初のミニアルバムリリース&ツアー、冬にはNHK総合音楽番組「Uta-Tube」にて“newtube年間総合グランプリ”を獲得。2016年春には初のワンマンライブ、夏にはrockin'on主催「RO69JACK for ROCK IN JAPAN FESTIVAL」“入賞”を果たし、2017年3月に行われた「インディーズバドル北陸2017」では、“北陸中日新聞特別賞”を受賞。 2017年7月19日には、挑戦のトリプルA面2ndシングル「Shiny Days/妄想ヤンデレーション/ハルノウタ」をリリース。大型野外フェス「a-nation 2017」に出演し、そのシングルを引っさげて廻った全国ツアーのファイナルには、地元・愛知にあるHeartLandでのワンマンライブを開催。チケットはソールドアウトし、大盛況のうちに終了。 その後も、全国各地で行われるフェスにも多数出演し、2018年3月にはバンド史上初・東京ワンマンライブをTSUTAYA O-nestにて行い、同年8月には、東京で2度目となるワンマンライブをTSUTAYA O-nestにて開催。 そして、昨年大阪にて開催された「a-nation 2018」に2年連続出演を果たし、さらに、 野外ロックフェス「RUSH BALL 2018」にも出演するなど、今大注目のバンドである。 そんなThe 3 minutesが、2019年3月6日にニューアルバム『インスタント・インスタンス』をリリースする。フェス好きにはたまらない勢いのある楽曲が多数収録されている。 ■3rd mini Album「インスタント・インスタンス」 1. インスタント・インスタンス 2. ちゅーしたい 3. 誓い 4. ハルノウタ_rewrite 5. スマホのうた TTM-1005 / ¥1,500 [税込]

shea

ログインが必要です

確認

この楽曲はフォロワー限定公開です
また、フォローするには
ログインが必要です

確認

この楽曲はフォロワー限定公開です

フォローする

この楽曲はアプリ限定公開です

▼免責事項
掲載されているキャンペーン・イベント・オーディション情報はEggs / パートナー企業が提供しているものとなります。
Apple Inc、アップルジャパン株式会社は、掲載されているキャンペーン・イベント・オーディション情報に一切関与をしておりません。
提供されたキャンペーン・イベント・オーディション情報を利用して生じた一切の障害について、Apple Inc、アップルジャパン株式会社は一切の責任を負いません。

アーティストとリスナーを繋ぐ
新しい無料音楽プレイヤー

page top

ログイン

利用規約およびプライバシーポリシーを確認し、
同意のうえ登録・ログインしてください。

利用規約およびプライバシーポリシーを確認し、同意のうえ登録・ログインしてください。

or
or

アカウント登録はこちら

アカウント登録

or