黎明の星

blanc.
525
8
0

楽曲解説

空を行く一筋の星の光。自分が嫌いだった「僕」は、夜空に希望を託していた。来たる陽の光に、薄れゆく希望、見えない道標。そこに「自分」を見つける、そんな歌です。

歌詞

作詞:風

作曲:blanc.

僕が死んでいなくなる前に やりたかったはずのことは ひとつとして叶うことなく 刻々と日々が流れてく やりたいことをやる力も そうするための努力すら しないまま空を仰いで 煌めく星を眺めていた 自分を嫌いという劣等感が 自分の輝きを鈍らせていく 星屑の 輝きが あの夜空を切り裂いて 見えない 明日を 連れてきてしまう その前に 若い日に思い描いた理想は 心に灯りを灯したままに 縛られた現実に飲まれて 燃え上がらずに燻っている あの日見た憧れの光は 北の空に低く輝いている 星屑が 落ちてゆく 背負う太陽の光に 瞬きを 落としてく 果てしない明日へ 希望を 夜空に 託してた僕らは 陽の光にくらんで迷ってしまった 来たるべき日の啓示もまだ 僕らは知らないまま走り続けてる 星屑の 輝きは 運命を照らす光じゃなく 過ぎ去った 過去の日々 思い出させる光だ 星屑の 輝きに 足跡を残しに行こう 見えない 明日を 掴み取るために Stardust revelation

アーティスト情報

逃れられない現実。 思い描く理想。 その「道標」を探しに行こう。 Member Gtvo.NE:CO Gt.風 Ba.胡桃 Dr.Shiba

shea

この楽曲はフォロワー限定公開です
また、フォローするには
ログインが必要です

確認

この楽曲はフォロワー限定公開です

フォローする

この楽曲はアプリ限定公開です

▼免責事項
掲載されているキャンペーン・イベント・オーディション情報はEggs / パートナー企業が提供しているものとなります。
Apple Inc、アップルジャパン株式会社は、掲載されているキャンペーン・イベント・オーディション情報に一切関与をしておりません。
提供されたキャンペーン・イベント・オーディション情報を利用して生じた一切の障害について、Apple Inc、アップルジャパン株式会社は一切の責任を負いません。

アーティストとリスナーを繋ぐ
新しい無料音楽プレイヤー

page top

ログイン

利用規約およびプライバシーポリシーを確認し、
同意のうえ登録・ログインしてください。

利用規約およびプライバシーポリシーを確認し、同意のうえ登録・ログインしてください。

or

アカウント登録はこちら

アカウント登録

or