アゲイン

アルクリコール
3,746
57
2

楽曲解説

2017年5月、THEサラダ三昧からアルクリコールへ改名。 改名と同時に発表した“アゲイン”は、「今までとこれからに負けませんように」という願いを込めた楽曲。無料配布音源として約1000枚をプレスしたが、瞬く間に配布完了となった。

歌詞

作詞:ワタナベヒロキ

作曲:早坂コウスケ

ただ、しがらみを数えては 過ぎる日々にサヨナラ 今までと、これからに 「負けませんように」と 全てを迎え撃つから ああ「情けない」し いつしか繰り返しの中で 何かを成す事も出来ず 悪い循環にはまっていたんだ 踏み出せないままゆらゆら流れた 時間を無駄に食べ尽くした 振り出し戻って全て受け入れてゆくんだ 今 ただ、しがらみを数えては 過ぎる日々にサヨナラ 今までと、これからに 「負けませんように」と 全てを迎え撃つから ツマラナイ、どうせ意味も無いし いつから決めつけてばかり 匙を投げつけた僕は 殻に閉じこもっていたんだ 踏み出せる程の自信が無くて 臆病風を身に纏っては 逃げ出す弱虫とはもうおさらばして 起死回生の一手を 振り払えど道は 数多の苦労抱えているなら もう立ち止まることすら 許されはしないでしょう 上を向いては限りなく 途方も無いと分かってるんだ ただ、しがらみを数えては 過ぎる日々にサヨナラ 今までと、これからに 「負けませんように」と 全てを迎え撃つから

アーティスト情報

今、最も北海道の音を鳴らすバンド――アルクリコール。 北欧的ニュアンスを持った美しきサウンドスケープに、オルタナティヴ色が濃いギターリフとエモーショナルな歌声を持ち寄り、彼らだけの音に昇華。北海道出身バンドが脈々と受け継いできた、「美しさ」と「熱さ」の系譜を ハイブリッドに併せ持つ、札幌市清田区出身の幼馴染4人組バンド。 2018年1月、初の全国流通盤である『Re:versal』を発売。リリースツアーとなった「north hybrid tour 2018」ではHalo at 四畳半、The Whoops、ニアフレンズなどと共演。その後、TOKYO CALLING 2018やMINAMI WHEEL 2018など大型サーキットイベントへ出演し、2018年12月に開催した初のワンマンライヴは、開催約3か月前にしてソールドアウト。 2018年12月には配信限定シングル『日々が零れて』をリリース。2019年3月にはThe Floorと共にツアーファイナルを敢行し、こちらもソールドアウト。 本格的にシーンへの頭角を現し始めている。 member (L to R) ワタナベヒロキ(Gt.) 早坂コウスケ(Vo.Gt) 五十嵐ハヤト(Ba.) 後藤フミト(Dr.)

shea

この楽曲はフォロワー限定公開です
また、フォローするには
ログインが必要です

確認

この楽曲はフォロワー限定公開です

フォローする

この楽曲はアプリ限定公開です

▼免責事項
掲載されているキャンペーン・イベント・オーディション情報はEggs Project/パートナー企業が提供しているものとなります。
Apple Inc、アップルジャパン株式会社は、掲載されているキャンペーン・イベント・オーディション情報に一切関与をしておりません。
提供されたキャンペーン・イベント・オーディション情報を利用して生じた一切の障害について、Apple Inc、アップルジャパン株式会社は一切の責任を負いません。

アーティストとリスナーを繋ぐ
新しい無料音楽プレイヤー

page top

ログイン

利用規約およびプライバシーポリシーを確認し、
同意のうえ登録・ログインしてください。

利用規約およびプライバシーポリシーを確認し、同意のうえ登録・ログインしてください。

or

アカウント登録はこちら

アカウント登録

or