ロックンロールファンクラブ

BOYS END SWING GIRL
1,391
31
0

歌詞

作詞:Daichi Tomizuka

作曲:Daichi Tomizuka

ピストルハートにぶちこまれた僕はロックンロールファン 帰りの電車じゃイヤフォンなんていらないんだぜ 神様の声が 耳の奥ずっと響いてる 僕らはロックンロールを食べている 鳴り響いた音が身体を伝って 僕の拳が天を突くのだ 喉が枯れたって歌う アイツの全部を真似したりして いつだって前しか見えてないんだ いつかあなたに手が届くように、なんて 僕もギター片手に叫べば ロックスターになった気がした ロックンロールファン 壁で笑った僕だけのレノンはガムテープだらけ 落書きだらけの教科書にはあの歌を書いた ラブアンドピースさ 意味なんて伝わらなくていい なぜだか心に突き刺さる 鳴り響いた音が視界を巡って 僕の世界に色がつくのだ 喉が枯れたって歌うよ あなたに全部を届けるまで いつだって前しか見えてないんだ いつか月まで手が届くように、なんて 僕もギター片手に叫んで ロックスターになった気がしている ロックンロールファン

アーティスト情報

清涼系ロックバンドBOYS END SWING GIRLです。 7/25ニューアルバム「NEW AGE」発売決定!!

shea

この楽曲はフォロワー限定公開です
また、フォローするには
ログインが必要です

確認

この楽曲はフォロワー限定公開です

フォローする

この楽曲はアプリ限定公開です

▼免責事項
掲載されているキャンペーン・イベント・オーディション情報はEggs Project/パートナー企業が提供しているものとなります。
Apple Inc、アップルジャパン株式会社は、掲載されているキャンペーン・イベント・オーディション情報に一切関与をしておりません。
提供されたキャンペーン・イベント・オーディション情報を利用して生じた一切の障害について、Apple Inc、アップルジャパン株式会社は一切の責任を負いません。

アーティストとリスナーを繋ぐ
新しい無料音楽プレイヤー

page top

ログイン

利用規約およびプライバシーポリシーを確認し、
同意のうえ登録・ログインしてください。

利用規約およびプライバシーポリシーを確認し、同意のうえ登録・ログインしてください。

or

アカウント登録はこちら

アカウント登録

or