序章

oozash
45
1
0

歌詞

作詞:oozash

作曲:Urban Nead Beats

I walk イヤホンすれば雑音のない景色見る 街灯も車道を濁らすガスでさえI feel good 対向者のカップルから楽しさは感じないな 青待ちの人を見てもいるのは廃人ばかり みんな疲れてそう みんな上辺でtalk 近づかれても内は見せないように 隠してとなりのあいつ死ねと吐く偽名で 僕はもう話せない人の目を見て 照らされたビルの影は 小さな僕を一瞬で食べた 目線は下へ向けて歩く今でも 無駄に夕日が綺麗な帰り ポケットの中には生ぬるいミルクティー 甘いだけだな冷めれば気づく事実 そのうち一口も嫌になった I don't wanna drink ボトル中には僕が複数いる 保守、強欲、操縦する僕 多くの記憶を残す僕 よく状況を飲む暇もないまま 奥底の誰かが僕にこう言ったんだ 息をしたい心から 息をしたい心から 息をしたい 否定というガスを浄化して思うがままに 息をしたい心から 息をしたい心から 息をしたい 広げていくごちゃごちゃになった頭の中 経験は進む足止める 色々な雑念が血をめぐる 「あれもやだ」 「これも無理かな」 それなら一体なにができるようになんだ? 縮こまってる自覚もないだろう 息苦しい生き方閉ざす自我を あの男女も顔が強張るのは もしかしたら初デートの緊張かも 偏見や固定概念きめつけのレンズ 捻くれた目で見てると疲れる 生きづらいって? 自分のせい 飲み干して感情の熱 冷静になる前に燃やして 心の油が溶ける 暗くなった階段駆け上がって ドアを開ければ気持ちはI change 簡単じゃないかノートを開いて ビート聞けば会話のように進むペン Don't hesitate Don't risk hedge 送るメール とりあえずやれ 躊躇も猶予もしないNo any more ゆうちょの通帳の中空も平気さ 無の僕が求む目標 思う方向へと搬ぶ大丈夫 メール送ったあとから Call from 03 呼吸が始まった 息をしたい心から 息をしたい心から 息をしたい 否定というガスを浄化して思うがままに 息をしたい心から 息をしたい心から 息をしたい 広げていくごちゃごちゃになった頭の中

アーティスト情報

岩手県を拠点に活動する17歳ラッパーです。

shea

この楽曲はフォロワー限定公開です
また、フォローするには
ログインが必要です

確認

この楽曲はフォロワー限定公開です

フォローする

この楽曲はアプリ限定公開です

▼免責事項
掲載されているキャンペーン・イベント・オーディション情報はEggs Project/パートナー企業が提供しているものとなります。
Apple Inc、アップルジャパン株式会社は、掲載されているキャンペーン・イベント・オーディション情報に一切関与をしておりません。
提供されたキャンペーン・イベント・オーディション情報を利用して生じた一切の障害について、Apple Inc、アップルジャパン株式会社は一切の責任を負いません。

アーティストとリスナーを繋ぐ
新しい無料音楽プレイヤー

page top

ログイン

利用規約およびプライバシーポリシーを確認し、
同意のうえ登録・ログインしてください。

利用規約およびプライバシーポリシーを確認し、同意のうえ登録・ログインしてください。

or

アカウント登録はこちら

アカウント登録

or