ぶりえと

お米の佃煮
37
1
0

楽曲解説

シャビブリエトっていうサッカー選手がいたけど略すときXシャビって表記されてたからマルコムX的要素かと思ってたら違った 高三の時に作った歌

歌詞

作詞:米

作曲:米

そういうことで みんなはもう いらないね ここから先はね ひとりでもう やってしまえるね どういうものなら 少し考えてられるの どういう思いが 静かな気持ちにさせてるのよ 声も 都営も もう 妄想で もちろんね 収めてるよ ここからあとはね 振り回されてやってみるよ 転がる気持ちと 落ちないような気分と 重たくとまってるほら 待ってみて 空も雨も流れて 見えていると いつだっていいけど 起きるとき辛くなった 頃の思いを眺めて 詰まった匂いがした 意味はなかったと 少し考えてからわかったよ 世の中には 言いたくないことが溢れているよ 表されてると 黙ってしまったよ やる気が出ないから 新しいことないから また座ってどこかに行ってしまうのかな そういうことではないような 朝も夜も今の心 どうすればいいんだろ 誰もおしえてくれないと 戻りたいな まだ一人きりの朝 誰がいたっていうんだろ 教えてはくれないよね そういうことを黙って ずっと知っていたんだね ずっと黙っていたんだね

アーティスト情報

一人バンド クオリティは1~5 いつもはマッシュ

shea

この楽曲はフォロワー限定公開です
また、フォローするには
ログインが必要です

確認

この楽曲はフォロワー限定公開です

フォローする

この楽曲はアプリ限定公開です

▼免責事項
掲載されているキャンペーン・イベント・オーディション情報はEggs Project/パートナー企業が提供しているものとなります。
Apple Inc、アップルジャパン株式会社は、掲載されているキャンペーン・イベント・オーディション情報に一切関与をしておりません。
提供されたキャンペーン・イベント・オーディション情報を利用して生じた一切の障害について、Apple Inc、アップルジャパン株式会社は一切の責任を負いません。

アーティストとリスナーを繋ぐ
新しい無料音楽プレイヤー

page top

ログイン

利用規約およびプライバシーポリシーを確認し、
同意のうえ登録・ログインしてください。

利用規約およびプライバシーポリシーを確認し、同意のうえ登録・ログインしてください。

or

アカウント登録はこちら

アカウント登録

or