またたき

アマノハラ
7
0

歌詞

作詞:三宅 壮太

作曲:三宅 壮太

想像上の白い線で 輝く星はつながった 同じように赤い線で 僕らの間も結ぼうか 薄暗いって言われるが 見方によっては対等に 響きあって及ぼし合って 一つになっていくんだ 遠くたって近くにいるように 感じられる わずかな空気の匙加減で 遠くの星はまたたいた 消え入るような僕の音で 誰かの心を揺らせるかい 照らし合って歪ませ合って 一つになっていくんだ 遠くたって近くにいるように 感じられる 遠くたって近くにいてほしいと 思ってしまう

アーティスト情報

17歳。憧れのフジファブリックさんや雨宮天といつか同じステージに立つことを目標に、福岡を中心としてソロで活動

shea

ログインが必要です

確認

この楽曲はフォロワー限定公開です
また、フォローするには
ログインが必要です

確認

この楽曲はフォロワー限定公開です

フォローする

この楽曲はアプリ限定公開です

▼免責事項
掲載されているキャンペーン・イベント・オーディション情報はEggs / パートナー企業が提供しているものとなります。
Apple Inc、アップルジャパン株式会社は、掲載されているキャンペーン・イベント・オーディション情報に一切関与をしておりません。
提供されたキャンペーン・イベント・オーディション情報を利用して生じた一切の障害について、Apple Inc、アップルジャパン株式会社は一切の責任を負いません。

アーティストとリスナーを繋ぐ
新しい無料音楽プレイヤー

page top

ログイン

利用規約およびプライバシーポリシーを確認し、
同意のうえ登録・ログインしてください。

利用規約およびプライバシーポリシーを確認し、同意のうえ登録・ログインしてください。

or
or

アカウント登録はこちら

アカウント登録

or