アネモネ

EUREKA MOMENT
5
0

歌詞

作詞:大西 拓巳

作曲:大西 拓巳

降り積もる雪の上 迷子の足跡が二つ 歪な姿かたちさえ 鏡のようだと笑ってた 紅を差して 見慣れた名前を指で撫でるだけ なのになんで 涙が出るんだろう あなたはここに居るのに 神様 もしも二人が 一つになれたら いつまでも 忘れずに居られるのかな あなたは灯火 行方の知れない夜も 照らしてくれる 細胞は日毎に 産まれては死んで 少しずつ 少しずつ 身体は朽ちてく 痛みは記憶に 記憶は彼方へ あなたの顔も声も 薄れてしまう ずっと もうずっと歩き疲れたけど 悲しみすら糧にして 生きていかなくちゃ 春になって 足跡が一つ はじめからそうだったみたいに 世界の片隅に ほら アネモネが咲いた 守られた命が ここにあるから あなたが居たこと あなたと生きたこと もう それだけでいい

アーティスト情報

大西 拓巳 - Vocal&Guitar 大西 春汰 - Drums 遼 - Bass さえ - Guitar 京都出身の4人組バンド。 Vo/GtとDrは兄弟。Baは近所に居た人。 Gtは飛び入りした人である。

shea

ログインが必要です

確認

この楽曲はフォロワー限定公開です
また、フォローするには
ログインが必要です

確認

この楽曲はフォロワー限定公開です

フォローする

この楽曲はアプリ限定公開です

▼免責事項
掲載されているキャンペーン・イベント・オーディション情報はEggs / パートナー企業が提供しているものとなります。
Apple Inc、アップルジャパン株式会社は、掲載されているキャンペーン・イベント・オーディション情報に一切関与をしておりません。
提供されたキャンペーン・イベント・オーディション情報を利用して生じた一切の障害について、Apple Inc、アップルジャパン株式会社は一切の責任を負いません。

アーティストとリスナーを繋ぐ
新しい無料音楽プレイヤー

page top

ログイン

利用規約およびプライバシーポリシーを確認し、
同意のうえ登録・ログインしてください。

利用規約およびプライバシーポリシーを確認し、同意のうえ登録・ログインしてください。

or
or

アカウント登録はこちら

アカウント登録

or