Claratier

Celica Polka
29
0
0

楽曲解説

Celica Polkaの3作目になります。

歌詞

作詞:ウインディー、さりぃ。

作曲:ウインディー

孔雀石の時計台の 無機質な鐘の音色が 群青色の空に淡く溶け込んで朝を描いてく 雲色ワンピースを着て ラズライトの街に出れば 燕尾服にシルクハット冠った君が笑顔をくれる 高鳴ってく胸の鼓動 膨らんでく夢の世界 流れる景色の中で揺らぐ心に身体を預けて その手を繋いだら エメラルドの飛行船が 舞い上がるアズールブルーに 煌びやかに響き渡る君と僕のオーケストラ どうやっても触れられない 永遠という名の魔法で この想いが褪せないように このまま時が止まってくれたなら… 天河石の教会から 生まれる白い讃美歌が 今日も生きる喜びと悲しみを僕達に伝えてる シオンの丘に浮かんでる アンモライトの斜塔から 臨んだ世界が僕に本当の居場所を教えてくれる 交わってく僕の記憶 薄れていく夢の世界 優しく微笑みながら君がゆっくり示すその先を そっと振り向いたら 黄金色の渡り鳥が 弧を描くマジックアワーに 物悲しく響き渡る僕が生きてたファンタジア 胸の奥で輝いてる 思い出を鞄にしまって カルセドニーの橋を渡って 虹色に光るドアをくぐったら… マナシュラナ タ イリュシュナシ タ ミナサルカ マナマイカリマ ジュ ディナバリディ ネ イルディリマ ナ プラタニア テタラティマララ 夢のように過ぎた日には 振り返らないと決めたんだ 忘れないよ… 君は今もラピスラズリの中で歌ってるから バイバイ…

アーティスト情報

のんびり曲を作っています。 メンバー ボーカル:さりぃ。 キーボード:ウインディー

shea

この楽曲はフォロワー限定公開です
また、フォローするには
ログインが必要です

確認

この楽曲はフォロワー限定公開です

フォローする

この楽曲はアプリ限定公開です

▼免責事項
掲載されているキャンペーン・イベント・オーディション情報はEggs / パートナー企業が提供しているものとなります。
Apple Inc、アップルジャパン株式会社は、掲載されているキャンペーン・イベント・オーディション情報に一切関与をしておりません。
提供されたキャンペーン・イベント・オーディション情報を利用して生じた一切の障害について、Apple Inc、アップルジャパン株式会社は一切の責任を負いません。

アーティストとリスナーを繋ぐ
新しい無料音楽プレイヤー

page top

ログイン

利用規約およびプライバシーポリシーを確認し、
同意のうえ登録・ログインしてください。

利用規約およびプライバシーポリシーを確認し、同意のうえ登録・ログインしてください。

or

アカウント登録はこちら

アカウント登録

or