Life

Cube.
219
1
0

歌詞

作詞:Fukui Tomoki

作曲:Fukui Tomoki

だいたいそんな感じ僕の方は いつも通り毎日を送ってる ただ少し変わったことがあるとしたら前より素直になれたかな 遠くの方から聴こえてくる アコースティックギターと君の歌 劣等感すらも感じさせる やりたいことすらもできないや 大きな声で歌いたいんだ 小さな町の照明の下 せーので叫べ 両手を挙げて 羨ましいな 恨めしいのか 僕をみつけてくれ 今を生きている実感だけが 両足支えてる君がくれたんだよ ありがとう 色付いて消えていく 君は今日も描いていく 自分の足で歩いてくんだ 歪ながらに確かな覚悟 眩しすぎるな まばたきすらもできないほどに盲目になる 君は君で居て 今を生きている実感さえも 遠のく意識の中忘れそうになっちゃいそうだよ 今を生きている実感だけが 両足支えている 君がくれたんだよ ありがとう いつかこのまま時を止めれたら なんて思うだけで無駄だけれど さよならなんか言わなくていいな もう一度を一度切りにできるよ

アーティスト情報

和歌山発3ピースロックバンド。 聴きやすい爽やかな楽曲を中心に 時折覗かせる切なさや行き場のない気持ちを歌っています。 Vo/gt Fukui Tomoki Bass Takagi Yoto Drums Tokunaga kazuya

shea

この楽曲はフォロワー限定公開です
また、フォローするには
ログインが必要です

確認

この楽曲はフォロワー限定公開です

フォローする

この楽曲はアプリ限定公開です

▼免責事項
掲載されているキャンペーン・イベント・オーディション情報はEggs Project/パートナー企業が提供しているものとなります。
Apple Inc、アップルジャパン株式会社は、掲載されているキャンペーン・イベント・オーディション情報に一切関与をしておりません。
提供されたキャンペーン・イベント・オーディション情報を利用して生じた一切の障害について、Apple Inc、アップルジャパン株式会社は一切の責任を負いません。

アーティストとリスナーを繋ぐ
新しい無料音楽プレイヤー

page top

ログイン

利用規約およびプライバシーポリシーを確認し、
同意のうえ登録・ログインしてください。

利用規約およびプライバシーポリシーを確認し、同意のうえ登録・ログインしてください。

or

アカウント登録はこちら

アカウント登録

or