wander

晴ときどき飴
2,050
5
0

歌詞

作詞:石川斉彬

作曲:石川斉彬

漆黒のこの町を 照らし出す満月に 欠けていく悲しみを 重ねて泣いていた 順風の春風に 背中を押されては 軽くて柔らかな 自信に満ちてた 届くかな 僕の声が いつか消えるかな 深い傷の跡 ずっと期待して 描いてたあの日々が 空想に変わってく さあ 希望の鳴る方へ 光たどり進む 見えた世界は暗くて沈んでた 未来を愛しても 信じた日々は溶けて 固く結んだ糸がほどけていく 漆黒のこの街で 輝く星空に 流れていく苦しみを 重ねて泣いていた すれ違う兆候を目をつむり無視して もろすぎる自信を作ってた さあ 希望の鳴る方へ 光作り進む 見える世界を照らして歩いてた 未来に恋しても夢見た日々は溶けて 強く祈った願いが崩れていく シーツにこぼしたコーヒーも 薄っぺらすぎる愛してるも 全部拭き取って 思い出と流そう わずか1%の希望も信じて気づかないふりして また未来を描いてく さあ 希望の鳴る方へ 光たどり進む 見えた世界は華咲き芽吹いてた 未来を愛すなら信じた日々の中で 固く繋いだ願いが溢れていく 輝いてく

アーティスト情報

2016年  高校1年の時に結成 2019年4月 新メンバーを二人迎えて「5人組東大生ロックバンド」として活動開始 現在「Next Age Music Award 2019」2次審査(リスナー投票)期間中! 投票よろしくお願いします!!!

shea

この楽曲はフォロワー限定公開です
また、フォローするには
ログインが必要です

確認

この楽曲はフォロワー限定公開です

フォローする

この楽曲はアプリ限定公開です

▼免責事項
掲載されているキャンペーン・イベント・オーディション情報はEggs Project/パートナー企業が提供しているものとなります。
Apple Inc、アップルジャパン株式会社は、掲載されているキャンペーン・イベント・オーディション情報に一切関与をしておりません。
提供されたキャンペーン・イベント・オーディション情報を利用して生じた一切の障害について、Apple Inc、アップルジャパン株式会社は一切の責任を負いません。

アーティストとリスナーを繋ぐ
新しい無料音楽プレイヤー

page top

ログイン

利用規約およびプライバシーポリシーを確認し、
同意のうえ登録・ログインしてください。

利用規約およびプライバシーポリシーを確認し、同意のうえ登録・ログインしてください。

or

アカウント登録はこちら

アカウント登録

or