Lilac

float frag
94
0
0

歌詞

作詞:松井 大

作曲:清水 友耶

少壮 送信 届かない夢追いかけ 放り投げた一筋の光の向こう 描く今この手伸ばして 最終的に見えたものは消えた自分 焦燥 喪心 使えない切符落として (あの日見たライラック) うなだれた僕の心の隙間を 放つ声どこに向かうの 明日を切り裂いてった君の言葉 歌う声もかき消されてくように 強い風が僕の描く虹まで飲み込んでいく 高く飛ばせ 夕暮れを憂う君まで 神様を信じてる暇は僕にはないよ 尚早 痩身 輝いた未来信じて 情熱かけて蹴り上げた地面を鳴らす 落ちた汗、拭う涙も 太陽の光にだって負けやしない さっきまでの一人ぼっちの僕 暑い夏がずっと続くなんて勘違いしてる いつか叶う夢の続きは一人じゃ 見れないよと誰かの声と染み込んだ涙 雁字搦めになった思考 行く当ても無い白いライラック 手の届く範囲なら僕の声もきっと届くだろう あの日までの一人ぼっちの僕 暑い夏はまだ終わせるわけないだろう なあ、ライラック? さっきまでの汗を拭えば、ほら 差し出された手のひらはまだ思い出になんてしないで きっと叶う夢の続きを一緒に 走り出す 君と僕の描いていく夏を

アーティスト情報

初夏系青春3ピースロックバンド。 itunes、google play他でダウンロード販売してます。

shea

この楽曲はフォロワー限定公開です
また、フォローするには
ログインが必要です

確認

この楽曲はフォロワー限定公開です

フォローする

この楽曲はアプリ限定公開です

▼免責事項
掲載されているキャンペーン・イベント・オーディション情報はEggs Project/パートナー企業が提供しているものとなります。
Apple Inc、アップルジャパン株式会社は、掲載されているキャンペーン・イベント・オーディション情報に一切関与をしておりません。
提供されたキャンペーン・イベント・オーディション情報を利用して生じた一切の障害について、Apple Inc、アップルジャパン株式会社は一切の責任を負いません。

アーティストとリスナーを繋ぐ
新しい無料音楽プレイヤー

page top

ログイン

利用規約およびプライバシーポリシーを確認し、
同意のうえ登録・ログインしてください。

利用規約およびプライバシーポリシーを確認し、同意のうえ登録・ログインしてください。

or

アカウント登録はこちら

アカウント登録

or