歌詞

作詞:湧

作曲:Marie Louise

ハイライトブルー思い出すよ 真夏の空に吸い込まれて 記憶に刻み込みたい 僕の匂いを 思い出になっても 灰になっても 僕の残像を見てくれるかい 疲れた体を布団に投げ出す こんな毎日がいつまで続く それでも生きたいように生きるよ 君さえいれば良いとかもう言わないよ 誰かの記憶に残りたいと願い 今日も茶色いタバコを吸う 何故だか冬の景色を思い出す 大きなコートを着ていたね 人と話すのは意外にも簡単で 自分で鍵をかけていただけなんだ 鍵を開けたのは他でもない僕で きっかけをくれたのは紛れも無い君なんだ 君は気付かせてくれたね ありがとう ありがとう これからは僕ら互いの道を行く 頑張れよ 思い出になっても 灰になっても 僕の残像を見てくれるかい ハイライトブルー思い出すよ 真夏の空に吸い込まれて 記憶に刻み込みたい 僕の匂いも

アーティスト情報

From 京都、seventeen punksから愛を込めて。3ピースバンド @R_MarieLouise

shea

この楽曲はフォロワー限定公開です
また、フォローするには
ログインが必要です

確認

この楽曲はフォロワー限定公開です

フォローする

この楽曲はアプリ限定公開です

▼免責事項
掲載されているキャンペーン・イベント・オーディション情報はEggs / パートナー企業が提供しているものとなります。
Apple Inc、アップルジャパン株式会社は、掲載されているキャンペーン・イベント・オーディション情報に一切関与をしておりません。
提供されたキャンペーン・イベント・オーディション情報を利用して生じた一切の障害について、Apple Inc、アップルジャパン株式会社は一切の責任を負いません。

アーティストとリスナーを繋ぐ
新しい無料音楽プレイヤー

page top

ログイン

利用規約およびプライバシーポリシーを確認し、
同意のうえ登録・ログインしてください。

利用規約およびプライバシーポリシーを確認し、同意のうえ登録・ログインしてください。

or

アカウント登録はこちら

アカウント登録

or